腹芸

色々な会議に出る。
色々な人がいる。
色々な意見がでる。

こんな会議では、
「意味のないことばかり言っていて時間の
無駄だ」と耳に栓をすることがよくある。
その間は、本業の仕事のことを考える
ようにしてストレスを感じないように
工夫する。でないと、体に悪いから・・・・

特に地域貢献関係の会議への出席者は
人間的には素晴らしい人たちなのだが、
どうしても退職した老人たちばかりで
緊張感がない。だから、無駄な話が
多すぎる。そこで、顔と目は聞いている
振りをしながら、頭の中は別のことを
考えている。これも小さな腹芸の一つだ。

腹芸という言葉には悪い印象があるが、
腹芸が出来ないとこの世では成功しない。
特に、政治の世界などは7割が腹芸の世界だ。
つまり、言い換えれば、IQよりもEQが強く
ないと成功しない世界なのだ。

だから、よい子でお勉強ばかりしてきた
東大卒でなく、悪ガキ系でEQの高い人が
総理や大臣になることが多い。頭の良さ
だけでは勝ち抜けないのが政治の世界
だから。腹芸の下手な小粒の日本の
政治家が解決出来なかった問題は多々
ある。

北方領土問題、竹島問題、尖閣諸島
問題などは日米安保の裏で密かに
つながる米中露の利害が複雑に絡んで
いる。だから、お勉強で得た正論を
ぶつけても解決しない。これこそが
100%腹芸の世界ということになる。
つまりは、今後も日本に腹の座った
政治家が現れないとこれらは絶対に
解決しないのだ。

トランプ、習近平、プーチンの顔を思い
浮かべたら、とても日本の柔な政治家が
やりあえる相手ではなさそうである。
お母さまからお小遣いを貰って政治家を
やっていた東大卒の鳩山由紀夫なんかが
アメリカから相手にもされなかったこと
がよく頷ける。そんな類の人間の多い
野党に投票した人たちは、とんでもない
大馬鹿だったと言える。

腹芸に秀でていて現在生存する政治家
ベスト3は、小泉純一郎、小沢一郎、
河野太郎だろうか。小泉純一郎は
凄みのある腹芸をやって見せる。
特に、北朝鮮訪問の時にはその才能を
十分に発揮した。小沢一郎は腹芸が
多すぎて失敗した政治家だろう。
河野太郎はこれからが楽しみだ。

腹芸を磨くには、艱難辛苦を克服し、
忍耐を覚え、人間味を身につけることだ。
だから、成功者になりたかったら、
苦労は買ってでもして、高度な腹芸を
身につけるしかない.

しかし、その苦労の真っただ中にいる
ときに、「この苦労が自分を磨いている」
なんて思えるだろうか。もし実際にそんな
風に思えたらか、かなり人生は楽になり
そうに思えるが・・・・

「逆境の己を、これは試練と思わせる胆力
こそが腹芸そのものなのだ。これすら
なくして他を圧倒できる訳がない」と、
師は説いている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

防犯対策の家

色々な事業を展開している。
事業欲からではなく単に「やってみたい」
という好奇心から。だから、やりたいこと
は何でもやる我が人生が楽しくてしょうが
ない。

AIセキュリティという防犯の会社もやって
いる。きっかけは横浜に進出した時に、
何度も泥棒に入られたからだ。ただ、何か
高価なものを持っていかれたことは一度
もなかった。事務所には、お金や貴重な
ものを置かない習慣だったから。

洋光台の事務所などは毎年のように泥棒に
入られた。だから、どんな家が狙われるか
をたっぷりと学んだ。そんな経験を積んで
いるから、車で街を走っていると、
「こんな家を建てちゃだめだよ」という
家はすぐに目につく。横須賀の山科台に
数年前に建ったあの家などは典型的な
「入って」という感じがする。あれでは
生活が丸見えで、気の休まる暇がない。
可哀そうな家だ。

そんな私が25年前に横浜の港南台に
建てた家は、防犯には理想的な家で、
山科台のあの家の数倍の豪邸だが泥棒
には一度も入られたことがない。
というか、入ろうとして失敗した泥棒が
3回も警察に逮捕されている。

家の防犯で大切なことは、防犯ラインの
意識だ。戸建てなら、敷地防犯ラインと
建物防犯ラインと生命防犯ラインの設定
を忘れてはいけない。このテーマをセコム
の人と話したら、キョトンとしていたの
には驚いた。私には、当然の常識なのだが・・・

敷地防犯ラインとは、塀を乗り越えて
入ってくる泥棒をどう察知するかだ。
塀を乗り越えたら、大音響で警備して
いることを知らせるのは一般的だが、
出来れば、塀の前でうろついている
段階で警察に通報したい。
それが、センサーとカメラと通報の
組合せシステムだ。この装置は価格
が安い割に面白いほど役に立つ。
というか、防犯が癖になる。

敷地防犯ラインの内側には、
当然建物防犯ラインがある。
港南台の家のガラスなどは、
銃弾をも通さないスーパー強化ガラスだ。
ハンマーで叩いても割れない。
その他に一度落ちたら出られない落とし穴
だのここには書けない様々な工夫がされて
いる。正に、映画の世界だ。

生命防犯ラインについては、
次の機会に書いてみる。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

5大資産の増強

私たちが持っている資産を私流に
分類すると次の5つになる。①時間②健康
(美を含む)③人脈④能力⑤お金  
これらの中での優先順位は人それぞれだが、
1から4までがあれば、5は必然的に
増えてくる。また、1~4がなかったら
お金がいくらあっても人生は楽しくないだろう。

「時間は人類全てに於いて平等だ」
という人がいるが、絶対にそんなことは
ない。能率よく生活すれば人の何倍もの
時間を作ることは可能だし、お手伝い
さんがいれば更に自分の時間を増やせる。
つまり、平等に思える時間も使い方次第
では大いなる格差が生まれる。でも、
これに気づいている人は少ない。

私は若い時からお手伝いさんを使っている。
そのことで浮いた時間は計り知れない。
だから、時間に於いてはかなり豊かな方
だったと思っている。その余った時間で
人よりたくさん遊ぶことも出来た。
だから、事業に成功したら最初にやる
ことはお手伝いさんを使うことだと
説いている。

サラリーマン時代の野比から日本橋まで
の通勤時間は、私には貴重な学習時間
だった。この時間の学習で、宅地建物
取引士や不動産鑑定士など多くの資格を
取った。多くの人が通勤時間を痛勤時間
と思っているときに、私にはそれが貴重
な学習時間だったのだ。これも、時間と
いう資産を増やした一例だ。

健康や美を財産として考えると、実に
人生は分かりやすい。若いころから
健康に気配りしないで、暴飲暴食を
重ねて健康という資産を食いつぶして
いた友が多かった中で、私は健康には
人一倍気を使って生きていた。そして
30年後、健康資産では桁違いの
豊かさを手に入れた。その結果、
病気ひとつせずにゴルフやウィンド
サーフィンを今でも楽しめている。

多くの人間の悲しさは、病気になるまで
健康の有難さを分からないことにある。
つまり、お金のあるなしは実に分かり
やすいが、血管の衰えは症状が現れる
まで気付かないから厄介なのだ。

例えば、若いころの食生活の乱れは、
血管をボロボロにしてしまう。そのボロ
ボロ血管は数多くの病気の原因になり、
結果、ありとあらゆる病気と闘うだけの
50代、60代となり、60代後半で資産
ゼロ、つまり死に至る。

人脈が資産の一つだと思うようになった
のは40代くらいからだった。特に貸しビル業
では、急な雨漏りや台風被害のときに、
すぐに動いてくれる多くの人が必要だったし、
優良な不動産を紹介してくれた人たちも
欠かすことの出来ない大切な資産(人脈)
だった。私はそんな人たちの写真を部屋中
に貼って、そのご恩を忘れないようにして、
今日も人脈資産を増やしている。祖先の
写真だけでなく、今を支えてくれている
人の写真を貼ることはとても有意義なこと
だと思っている。

最後は能力。能力にはIQ的なものとEQ的な
ものがある。私が子供や孫に求める能力は、
どちらかと言えば、EQの方だ。高校の仲間で
IQが高くて東大に行った11人の中で、
羨ましい人生を送った人は一人もいない。
だからと言って、東大が悪いわけではないが、
幸せな人生を送るにはどこか欠陥がある奴
ばかりだった。だから、ほどほどのIQで強力
なEQを持っている人の方が楽しい人生を
送れるような気がしてならない。

このEQを強化するには、「世の中の
不条理はすべて飛翔のための向かい風」
と考える練習をすることだ。地位が
上がれば上るほど、この風は強くなる。
それらの風を常に飛翔のための向かい風に
出来たら、夢のような世界が待っている。

孫たちには、5つの資産をバランスよく
保持して素敵な人生を送って欲しい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

涙の力

若いのにふてぶてしいほどの強さを見せる
ことの多い小泉進次郎議員が、菅総理退陣
の進言をした報告場面で涙を見せた。勿論、
わざとではないと思うが、あれだけで彼の
人気が更に上昇したと言う記者もいた。

私も日頃から、弱さを見せることの大切さ
を痛感している。人生で多くの勝利を
収めた者を成功者と呼ぶ。当然、多くの
勝利を収めるには多くの闘いに遭遇して
勝ち抜かなければならない。それは即ち、
その人間が強靭な精神力を持っていない
と出来ないことだ。つまりは、涙なんか
見せるような「やわ」ではいけないのだ。

でも、そんな人間がたまに涙を見せると、
多くの人が同情し、「あいつは人間的だ」
と味方になってくれる。この原理を応用
しない手はないのだ。あの世界のトヨタ
を率いる豊田社長も涙を見せたことが
ある。社長になってすぐの2009年
頃のことだった。アメリカでトヨタ車が
事故を起こし、それが車の欠陥だと
イチャモンをつけられ、数千億円
という損害を被ったときだった。

アメリカでのトヨタの勢いを止める
ための虐めだったこの凄まじい攻撃に、
記者会見での豊田社長の目にはいつも
理不尽に耐える涙がにじんでいた。
「成功するって大変なことなんだな」
とその記者会見を見るたびに、私まで
涙していた。そして、成功者にはなり
たいが、ほどほどの成功者でないと
ヤバいなと思ってしまったことを
覚えている。

あの田中角栄がもう少し早く涙を
見せていたら、アメリカからの虐めに
あれほど苦しむことなく窮地から脱出
できたようにも思えた。思えば、
アメリカって、外から来た強いものを
寄ってたかって潰しにかかる非情な国
だと思う。だから、あの大谷翔平も
滅茶苦茶なボール判定に苦しめられて
いるが、そんな判定後に試しに泣いて
みたらどうだろうか。怒る顔を見せる
よりは効果がありそうだ。
 
歎異抄にも涙の大切さを説く記述がある。
「涙は涙にそそがれる涙に助けられる」と。
悲しみは涙となって私たちの体を突き
抜けていく。その涙は、愛憎や暴力や
差別を引き起こす人間の弱さの象徴なのだ。
だから、人の涙とともに涙する人がいて、
共感が生まれる。

涙を見せ、共感を呼び起こし、
人生に成功することもあるという
ことなのだ。涙を味方にすることも大切だ。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

我が闘争

「人生は楽しかったか」と問われれば、
「思っていた以上に楽しかった」と
答えられるが、さすがに闘いや苦悩が
なかったとは言えない。自分の想いを実現
するためにはどうしても闘かわざるを
得ない場面は、60年間絶えることは
なかった。その意味で、挑戦者を自負する
者には闘いは宿命なのだろう。問題なのは、
その闘いが明るいものだったかどうかだ。

上大岡や東戸塚のマンションで理事長を
やっているときも、基本は闘いに明け暮れた。
例えば、水道管の更新工事を倍の80年に
延ばすため、マンションの水道管に活水器
をつけようと理事会に議案を出した。
水道管の寿命を縮めるのは赤錆だから、
黒錆化する活水器をつければいいと単純に
考えたのだ。既に、自社ビルでその良さを
経験していたから何の反対もなくやれる
ものだと思っていた。

ところが、これに反対する人間が現れたのだ。
確かに1千万はする工事だから、説明会は
するつもりだった。しかし、その説明会の
前に、活水器の科学的根拠を研究する会を
開けという。反対派には、東大の物性
研究所の教授や大手新聞社の記者など
そうそうたるメンバーがいた。

私が呼んだ活水器のメーカーの人間も
タジタジになる鋭い質問がこれでもかと
飛んできた。結局は、これからの研究課題
ということで即座に実施に移すことは
叶わなかった。マンションのためにという
美しい心を以てしても出来ないことが
多々あった。これが、自分の会社なら
好きなように出来たのにと悔しい思いを
したが、今思えば、楽しい闘いだった。

ビル建築なんぞは、正に闘いそのもので
あった。特に、周辺への説明責任が発生
する4階以上の建物はもう二度と建てたく
ない、特に横須賀では・・・・・

ところが、東京の高輪での6階建てビルの
建設はかなり楽な説明会になった。その時
こそ、住民の民度というものを感じたことは
なかった。気分を害する発言はほとんどなく、
高輪への愛着が強まった。当然、建築中も
竣工後も嫌な思いはしなかった。横浜や
横須賀での闘いの記憶があったので、
本当に土地柄の違いを感じた。

別荘地での闘いもあった。斑尾高原ホテル
に直接連結した別荘マンションでの出来事だ。
どんな社会にも古くからのボスがいるものだが、
ここにもYという嫌な男がいた。新参者の私
にはそんなボスの存在などどうでも良かった。
だから、そこでの町内会のような集まりでも
正論を言いまくった。それがそのボスの
機嫌を損ねたらしく、酷く悪口を
言われていたらしい。でも、全て
馬耳東風で相手にもしなかった。
そんな思い出深いボスも今はもう他界
してしまった。

「政治家にはならない、人は出来るだけ
雇わない、絶対に群れない」という
楽しく生きるための3か条を設定して
生きてきた。そんな条件の中で可能と
思われる最高の人生を歩んできたように
思う。だから、今では、色々な戦いも
素敵な思い出となってこの楽しい人生に
花を添えてくれている。

戦ってくれた方々には、深く感謝したい。
彼らがいなかったらサビ抜きの寿司の
ようなつまらない人生になっていたに
ちがいないから・・・・・・・・

カテゴリー: 不動産・ビジネス, 未分類 | コメントする

移住の多様化

三浦半島を夢の町にしようと意気込む
仲間と活動する毎日が楽しい。夢の町が
出来上がれば、多くの人が移り住んできて、
活気に溢れた桃源郷が出現するだろう。

「移り住んできて」と書いたが、この移り
住むことに幾つかの形態があることに気が
付いたのはつい最近だ。例えば、住所変更
をする本格的なフルタイム移住者、
私の娘のような週末だけのウィークエンド
移住者、マンションを借りて行ったり
来たり過ごすパートタイム移住者等々。

また、移住には「のんびりするため」とか
「自然との共生」とか「リモートで仕事と
遊びの両立」など様々な目的別の形態も
考えられる。

このような全てのニーズに応えられる
街区を作れば、町の魅力は倍増するだろう。
現在、京急長沢駅を中心に、海側を
ブルーゾーン、丘側をグリーンゾーン
としてゾーニングをし、中心点の駅前
に総合案内所を設け、海遊び、キャンプ場、
ハイキングコースへの誘導を考えている
のもそのためである。

更に、ブルーゾーンにはビーチステーション
の建設を考えている(行政とは全く関係ない。
仲間たちの私財を投じての活動である) 
そして、多様な移住者に対応するための
新しい形態の建物の用意も考えなくては
ならない。

既に、牧水ビーチには、パートタイム
移住者用の素晴らしいアパート(週末に
ゲレンデなど高級車が停めてあるあの
アパート)が建っている。その移住者たちは、
すでに素晴らしいビーチライフを謳歌
している。早朝のサップフィッシングでは、
見事なまでのイナダを釣り上げ、午後の
田園サイクリングでは絶景写真を撮りまくり
即インスタグラムへ。そして、夕暮れの
BBQにはあのイナダを食する。

多種多様な移住生活の中にはサバイバル
ゲームも入れなくてはならない。先日、
教え子がYRPに隣接する土地8千坪を
サバイバルゲームフィールド用に購入した。

兎に角、彼との会話はスケールが大きくて
楽しい。このフィールドが実現すれば、
日本でも有数の規模のアウトドアフィールド
になるだろう。

サバイバルゲームのアウトドアフィールド
には森林タイプと市街地タイプがある。
教え子はその両方を兼ね備えたフィールド
にしたいと考えている。天候に左右されない
インドアフィールドも考えている。

使用料は3時間で一人3千円前後とし、
ウィークデイや雨の日は千円の割引をするという。
年間売り上げは1600万を想定している。
人件費などを引いても利回りは10%近くいく
のだろう。

セーフティースペース(待合室)・更衣室・
シャワー室なども用意しなければならないが、
教え子はそれを自分の会社で作ってしまえる
のが羨ましい。

こうして、北下浦観光協会の仲間たちと町の
発展を語り合っていると時間の経つのも
忘れてしまう。夢を語り合い、一つひとつ
着実に実現していく仲間たちに乾杯!

カテゴリー: 地方創生 | コメントする

セレウス

20210826_010159

セレウスサボテンの花ほど儚い花はない。

8月25日、深夜11時、
庭のセレウスサボテンが見事に開花した。
余りの見事さに深夜であったが数人の友に
その雄姿を送った。それが左の写真だ。
直径は優に15センチはある大輪だ。

ネットで調べても
これほど立派に咲いた写真は皆無だ。
何の手入れもしないのさらにに、
何も肥料をあげないのに・・・

興奮してさらに写真を何枚か撮って、
遅いし疲れていたので、即床についた。
そして、朝6時に庭に出た。
なんと、なんと、もうあの花が首を垂れて
元気なく萎れてしまっているではないか。

花の命は短いとは言うが
5時間の命とは、あまりに短すぎる。
友人にそれを話したら、
「儚いから素敵なんだよ」と言う。
「人生だって儚いから素敵なんだ」
「芸術って、その儚さを残すために・・・」
と彼の話が止まらない。

5時間も50年も皆同じようなものだとも言う。
儚いからこそ、中身の濃い生き方を求め、
その中から、価値観を見つけた者だけが
素晴らしい人生を全う出来るのだと・・・

年齢を重ね、老化していくことの中で
人生讃歌を口遊むことの出来る者だけが
本当の儚さの意味が分かっているのだ。

我が家の庭
20200527_065014

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

再婚を考える友へ

若い女を愛した50代の男は考える。
「これが人生最後の出会いだ」
年齢からくる誠意で、男は更に考える。
「この女を死ぬまで愛しぬく」と。
20年たってこの年老いた男は更に考える。
「こんな人と出会えて最高に幸せだ」と。

相手の30代の女は考える。
「50代の男って素敵だわ」
それから20年たって、この女は考える。
「70代の彼はもう魅力がないわ」
そして、今はこう考える。
「ただのぬれ落ち葉とは別れようかしら」

この世は、そんな愛と性の相克で成り立って
いる。俺はもうこの女を愛しぬくと考える
初老の男と、愛した男が年を取ることに
気づいた年増の女。男の都合と女の都合が
合致している間だけの相思相愛は決して
永遠のものではない、経年劣化という
過酷な現実の前では・・・

人の愛は、全て独占欲から生まれる。
独占欲が消えた時、愛も消える。愛の火が
どうやって、どちらから消えるかは神のみぞ
知る。男も女もその愛の火が死ぬまで
消えないことを錯覚して生きている・・・・・

でも、定年退職した男の多くは、こんな愛の
ことを考えるエネルギーもなく、「もう、
そんなことはどうでもいい。俺はただの
ぬれ落ち葉で構わない」という世界に
生きている。でも、その傍らで女はまだ
燃えている。このギャップがまた面白い。

篠原涼子の離婚は、そんな男と女の世界の
出来事なのだろう。自由奔放な涼子は次に
どんな男を選ぶのか・・・・そして捨て
られるのか?もうすでに、彼女が愛した
若い男は逃げようとしている。「こんな
年増となんてただの遊びだよ」と言いながら、
早晩、涼子所有の愛の巣のマンションを出て
行くに違いない。

そうこうしているうちに、涼子も年増から
老婆へとなっていく。顔は整形でなんとか
なるが、垂れたあちこちはもうどうにも
ならないと知りながらも、未練がましくも
若さにしがみついていく。

こんな不安定な愛の世界に、安穏と生きて
いくにはかなり強い精神力が要る。そうで
なければ、かなり緩い執着心が必要だ。
「去る者は追わず」という独占欲の希薄な
世界で気楽に生きられたら、恋愛に於いては
勝者になれる。

こんな愛のドラマをいくつ見てきたことか・・・
誰もが背伸びして見果てぬ夢を追う。
悲しく終わる老いらくの恋をいくつ見て
きたことか。わが友も女に捨てられて自ら
命を絶った、なんと齢70歳で。死んだ
彼の手には長年連れ添った妻の写真が
握られていた。

だから、老いらくの恋で再婚するのだけは
やめた方がいい。家族が可哀そうだから。
特に50代の男と女よ、「若いのは今、
この瞬間だけなんだ」ということに気づくべきだ。

恋多き老爺、老婆に幸多かれ!!!

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

不動産の出口戦略

不動産投資家として50年を生きてきた。
20代に建てた家や店舗は全て跡形もない。
30代に建てた家やビルの半分は今でも
現役で、減価償却も終えキャッシュフロー
の柱になっている。

築45年を過ぎた建物は、まるで私と
同じように早晩最期の時を迎えようと
している。だから、建物も、人生も、
最期の時の迎え方を考えておかなければ
ならない。それが出口戦略である。

不動産投資でよくあるパターンは、
先ず入り口で駐車場として土地を購入する。
その後、時代とともに駐車場収入が増えて
いけばそのまま20年でも30年でも駐車場を
続ける。しかし、周辺に競合する駐車場が
増えて売り上げが落ちてきた場合には、
三つの出口を考える。①売却する②テナント
を探してからビルを建てる③貸家にする。
西横浜駅1分の土地は②の典型で、購入時は
駐車場で今はマイバスケットに貸している。

横須賀なら米軍への貸家投資はかなり多い。
もちろん、流行があり、横須賀ならどこでも
いいという訳ではない。今は、基地の近く
よりも景色のいい場所の稼働率が高い。
堀之内駅2分のビルは典型的な③で、
駐車場→マンションと塾の複合ビル→
外人貸アパートと歴史を刻んでいる。

ビルを建てた場合にも、時代の流行に
合わせて建物の雰囲気を変えていく努力は
必要だ。建てれば借りてくれる人がいる
なんて甘い時代ではない。新横浜に持つ
建坪100坪のビルなどは、45年間で2回
大きな改装をした。今回の改装は8千万
もかけた。それでも、最後には解体の時を
迎えるのだろう。

一般的に、一件一億の投資で月80万の家賃を
頂き、30年間で3億を稼ぎ出すのが、貸しビル
投資の成功パターンである。こんな物件を
3年に1件、30年間で10件やるには、
極上の不動産情報を持ってきてくれる人の
輪を作っていくことが大切だ。

兎に角、返済も終え、償却も終えた物件で、
収入を得ていると、「この建物もよく
頑張ってくれたなー」と感謝に堪えない
気持ちになる。30年以上の歴史を持つ貸し
ビル屋の強さは、そんな返済のないビル
からの利益で効率よく改装できることだ。
ぼろぼろのビルを見ると、その持ち主の
経営状態がよく分かる。

もういつ解体しても悔いのない建物たちを
見ると、まるでいつ死んでも悔いのない
自分の姿と重なってしまう。

「逝き方を考えて今を生きる」

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

相続税対策で破産

米国の景気回復のあおりで、日本では
木材が品薄状態にある。現在7か所で
同時に建築に取り掛かっている私には
とんでもない逆風で、本来なら胃が
キリキリして血を吐いてもおかしくない
状況である。

しかし、何のために長生きをしてきたのか、
何のために長生きをしようとしているのかを
考えたら、逆風でいちいち胃をやられて癌に
なっている訳にはいかないのだ。

挑戦し、逆風を楽しみ、その先の夢見た
世界を手にする精神力こそが挑戦者に
必要な資質なのだと確信している。
逆風の中でも、誰にも怒鳴ることなく、
ニコニコと事を処理していく器の人に
なりたいのだ。もしダメならそれはそれで
笑って受け入れたい。

若いころは、失敗は破産に繋がった。
だから、難局では健康を害し入院までした。
しかし、今は違う。失敗はただの失敗で、
倒産するようなことはない。それだけ
しっかりした経営基盤の上で生きている。
失敗をさえ楽しめる境地にまで登って
きたような気がする。

だから、教え子にも言っている。
還暦を過ぎたらレバリッジを利かせる経営
からは卒業しろと。例えば、50歳なら、
資産1億で借金3億でもいいだろう。でも、
還暦なら、資産2億で借金が1億のバランスが
望ましい。予想しえない失敗でも倒産しないために。

そして、古希なら、資産5億で借金を2億に
抑えるのだ。昔、新横浜に資産10億のYと
いう地主がいた。親から相続する代々の
地主だから知識も乏しく、
銀行の「相続税対策」という甘い言葉に
つられて、資産を上回る15億の借金をして
巨大なビルを建てた。

そして、リーマンショックでテナントが
抜け出し、返済に詰まり、10億の自己資産も
全て失った。その時、彼は75歳だったが、
4年後無一文で他界した、アパートの一室で・・・・
確かに、相続税はゼロだった。銀行の言う通り
完璧な相続税対策だった。

巷には、相続税対策で借金アパートを建てる
無知な地主が後を絶たない。新築の時は
百%稼働しても、5年もたてばスカスカの
アパートになることも多い横須賀だ。
そして10年もたてば修繕の波が押し寄せて
破産への下り坂へ。

バカの一つ覚えのような相続税対策だの
税金対策だのといった甘い言葉につられて
無一文になっていく資産家が大勢いる。
もう少しましな相続税対策を学んで欲しい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

はなさかじいさん

マンション管理組合の理事長などは
人に嫌がられる役のナンバー1だろう。
そんな過酷でつまらない役を喜んで
引き受けてきて、予想だにしなかった
億単位の利益を得てきたのだから
人生って本当に分からないものだ。

その仕組みはこうだ。大型マンションの
1階などには時々スーパーとかコンビニが
入っている。マンションの理事長を
やっていると、こんなマンションに関わる
情報は誰よりも最初に耳に入ってくる。
例えば、そのマンション1階の大型店舗の
売り情報などが・・・

理事長をやっていれば巷にも出ていない
この極上の情報を最初に手に入れて、
この物件をいち早く超安値で購入できる。
そして、この物件を高利で回し、それで
得した家賃収入が億単位になっている
という流れだ。

加えて、70過ぎて地域振興に尽くすように
なって7年、既にこちらでも同じような
ことが起きている。例えば、地域活動の中で
親しくなった人たちから極上の情報を仕入れ、
それらの情報を活用し、そこから得た収入が
莫大になっていくという仕組みなのだ。
だから、人のために汗を流すことは決して
人生の無駄にはならないという訳だ。

こんな自分の人生を振り返っていたら、
あの「はなさかじじい」の日本昔話を
思い出した。犬に指示された場所に穴を
掘る。枯れ木に灰を撒く。
優しいじいさんも意地悪じいさんも
同じ行動をしているのに結果は大きく
違ってくる。

この決定的な違いは、心の美しさ
から生まれるような気がする。
最初から見返りを求めて奉仕などしては
いけないが、神は必ず見ているというのが
日本昔話の言いたいところなのだ。

世のため、人のためになることをして
いるときに得をするお話を頂いたら、
優しいお爺さんのように、
「利を見て義を思う」ことさえ
忘れなければ、この世はいいことが
次から次へと起こるようになっている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

雨漏り

貸しビル業者にとって「雨漏り」は
天敵であり、命を縮める一大事である。
なのに、その雨漏りに配慮して家を
建てる人はほとんどいない。
どうしても、平面図で間取りを考える
ことに夢中になる人がほとんどだ。
 
雨漏りの三大原因は、台風(暴風と豪雨)
と地震と無知である。雨漏りの中で、
頻度的に見た原因の一番は無知である。
例えば、一般住宅のベランダは
ほとんどの場合、シート防水が施されて
いるのだが、そこにビスを打ち込んで
温室を作ったり、物置を増築したりする
無知な人が多すぎる。

シート防水を貫通するビスは、
当然雨漏りジャージャーの原因になる。
ちょっと知識があれば分かることなのだが、
多くの人は床下の構造を知らないから
こんなことが日常茶飯事に起こる。
そして、雨漏りのせいでノイローゼになる。

ベランダにタイルを敷くのも本当は
いいことではない。何故なら、タイル分の
厚みが掃き出し窓のレール部分に雨水の
侵入を呼び込む原因になるからだ。

雨漏りって本当に怖いのだ。令和元年に
千葉県を襲った台風15号は台風上陸時の
強風が屋根瓦を吹き飛ばし、そこへ豪雨が
襲い、雨漏りの原因になった顕著な例だった。

あの時は、町中の家々がブルーシートで
覆われた様がテレビで放映され、
視聴者を驚かせた。あの時、
瓦や疑似瓦(カラーベストなど)が台風に
弱いことを誰もが学んだ筈だったが、
その後もカラーベストの家はどんどん
建てられている。多くの市民は他人事の
ようにテレビを見つめ、そこからは何も
学ばなかったようだ。

地震が雨漏りの原因になるのは、
地震によって建物にクラックが生じ、
そこから水が浸入するからである。特に、
壁にコーキングが施されているパネル
使用の鉄骨系のビルやヘーベルのような
連結壁の場合には、地震後に雨漏りが
始まることが特に多い。

いずれにしても、15年ごとの大規模修繕で
必ず実施されるシーリング工事や壁の
塗装工事は、15年~20年もすれば必ず
コーキング剤や塗布防水材が劣化することを
想定しての対策であることは言うまでもない。

災害の多い日本で、どんな家を建てたら
雨漏りで泣かなくて済むかは最重要課題だと
思うが、なかなかその答えを教えてくれる
人はいない。実に不思議である。

その答えを知るのにすごく分かりやすい
方法は、「避難所になっている建物」を
真似すればいいのではないかということだ。
避難所に多い体育館は、重鉄構造で屋根は
スレート引きかガリバリウム鋼板だろう。

避難所の特徴は、デザインが単純だと
いうことに尽きる。だから、安全を取るなら
夢を沢山詰めたしゃれたデザインの家を
建てることはあきらめた方がいい。

避難所ではないが病院なども災害には強い。
病院には鉄筋コンクリート造(RC造)が
多い気がする。昨日も防水屋さんと雑談
していたら、「自分はRC造の家を建てて
住みたい」と言っていた。木造やRCから
鉄骨造まで30棟以上の建物を建ててきた
私だが、「安全」と「雨漏りなし」の
視点からだけなら、シンプルデザインの
RC造が一番だと思っている。

その時のシート防水は塩ビ樹脂系シートを
使いたい。紫外線や熱やオゾンに強い
からだ。アスファルトシート防水で上に
保護モルタルを塗る昔からある工法も
まだかなり見かける。それでも、
20年から25年に一度は、つまり40歳で
建てたら生涯に2回は塗りなおしを
しなくてはならない。手間いらずの夢の
ような家はいまだに発明されていない。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

渡る世間は嘘ばかり

世間は、隙あらば誰かを血祭りにあげ、
けなして叩きのめすことを娯楽としている。
それに天下のマスコミが加担する。
TVをつければくだらないワイドショーが
それを証明している。そして嘘で煽られた
老人たちが投票所に足を運ぶ。その結果が、
今の日本の衰退を招いた。
それが民主主義の実態だ。

政界だけでなく狭い田舎町でも同じことが
起きている。30代に、横須賀中に10以上
の教室を作り、学習塾を展開した。しかし、
40代に学習塾の営業権を売ったので、
今はその塾はなく、学習塾を展開して
いた建物の多くは貸しビルにした。

そう、学習塾の営業権を売っただけで
ビルは売らなかったのだが、世間では
「塾を売る=ビルも失った」と思われて
いた。どのビルにも「高木ビル」と
書いておけばよかったのだろうか。

その後、横浜や東京でも貸しビル業を
展開し始めた。しかし、横須賀の人
にはそんな実態は見えない。だから、
横須賀から消えた私は、
「塾経営の失敗者」として糞みそに
言われたらしいが、私の耳には地元の
噂は届かなかった。 ただ、床屋や
美容院はもとより遠い親戚までもが
それに加担し、嘘の噂を流したと
いうことを5年後くらいに知って、
大笑いをした。

世の中の噂なんてそんなものなのだ。
羨みは妬みに変わり、僻みになっていく。
そして、隙あらばけなす材料を見つけ
出して、貶める機会をうかがっている。
今は、噂にのぼるということが最高の
名誉だと思うことにし、その真偽で
右往左往しないことにしている。

それが塾売却後10年間の真実だった。
だから、それを経験してから、
TVで放映される話や町の井戸端会議
の噂を信じなくなったのだ。自分の
目で見たものさえも十分に吟味し、
何が真実かを確かめ、正しい判断を
するよう心掛けている。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

時代遅れ

横浜に出る用事があったので、
横浜駅西口で会社をやっている友人歴
65年のA君に電話。叙々苑で昼飯をする
ことに。彼も自営歴が半世紀近い社長さん。
だから、話題の中心はいつも仕事。

今日のテーマは、土地の売却時にかかる
税金について。バブル時代に不動産を扱い
始めた我々は、仕入れた不動産を売る
ときにいつも気にしたのがその所有期間。

5年以上所有すれば、売却益にかかる
税金が半分になる長期譲渡の対象になる
からだった。あの時代は、「土地ころがし」が
盛んで政府がそこに目をつけ短期譲渡の
売却益に40%近い高い税金をかけて
きたのだ。

しかし、その彼が、「先日千葉の土地を
売ったんだけど、今は法人には短期とか
長期とかの適用はないみたいだね」と言う。 
要するに、最近彼が売った短期所有の土地の
売却益は法人の所得と合算して申告する
だけだったと言うのだ。不動産に関係する
法律にはかなり詳しいと自負していた
私は驚いた。

今でも、個人には勿論、法人にも短期譲渡
とか長期譲渡とかの適用があるものだと
思っていた。だから、法人所有の土地に
ついては5年間は絶対に売らないつもりで
経営戦略を立てていた。
何と恥ずかしいことか・・・・・・

老人って、こうして過去の経験に振り
回されながら時代遅れになっていくんだと
自らを恥じた。自分は、若い教え子たちとの
交流を通して絶対に時代遅れにはならない
と確信していたのだが、こんなところに
ボロがでた。

法律は、時代とともにしょっちゅう
改正される。それについていくには、
今まで以上に勉強しなければいけないと
深く反省した一日だった。

最近は、同年代の友人の多くが時代遅れに
なっているのを見て、自分も注意しようと
思っていた矢先の出来事だったのだ。
10日前には、やはり友人歴60年以上の友達を
「パソコンが苦手だなんて時代遅れも
甚だしい」と責めたばかりだったのに。

私は、少なくともパソコンはブラインドタッチ
(タッチタイピング)で使いこなしている。
だから、人差し指でポチポチと打っている
友人を見ると可哀そうになるし、あんな爺には
なりたくないと思っていた。

ワードやエクセル、パワーポイント、キャド
などは日常的に使っている。もちろん、
エクセルなどは関数を使ってかなり複雑な
作業をこなしているつもりだ。日常の会議も
ズームだけでなく、かなりの種類の
会議ソフトを使っている。

だから、今日の法人の短期譲渡のミスは
悔しいのだ。まだ、時代遅れになりたくない!
努力、努力、努力 !

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

目指すはユニマット

If you want the rainbow,
you gotta put up with the rain.

「人生は楽しまなきゃ」と
言いふらしている私だが、実際には
ドリー・バートンが歌っているように、
沢山の夢を追っている中で数多の障害が
立ちふさがり、楽しいどころではない
雨の日もかなりあるのが現実だ。

でも、それだからといって、夢を追うのを
止めるつもりはさらさらにない。では、
一体どんな夢を追っているのかというと、
「ユニマットグループ」のような楽しさを
創造するグループ会社を作りたいのだ。

ユニマットグループが手掛けている業種は
主なものだけでも、ユニマットコーヒー、
ゴルフ、インテリア、飲食業、介護サービス、
リゾート開発、サプリメント、保育園、
エクステリア、不動産業、・・・・・・・・
なんと楽しそうな会社たちなんでしょう!

今私が手掛けている業種は、貸しビル業、
幼稚園、保育園、飲食業、コインランドリー、
街づくり開発・・・・・ これでは
ユニマットには遠く及ばない。

ただ、貸しているビルに入ってくれている
業種についてはある程度の知識が必要なので、
貸しているだけでもワクワク感はある。
現在入居中のテナントさんは外人住宅、
コンビニ、ファミレス、すき家、薬局、
マイバスケット、時間貸し駐車場、
フィットネスクラブ、お医者さん、
マッサージ店、ダンススタジオ、学童
自転車屋さん、ドン・キホーテなどには
かなり造詣が深いと思っている。

これらの業種を総合的に俯瞰して、
有機的に結合させ、新しい時代が必要とする
新業態を生み出すことが自分の得意分野だと
確信している。だから、毎日が興奮の連続なのだ。

10年以内に我が企業グループを
ユニマットグループのようなスケールに育て上げたい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

コロナ禍の時代変化

最近、佐島のレストラン「マゼラン」に
行くことが多い。行くたびに海の色が
違っていて、何度行っても飽きない。
勿論、料理も値段なりに美味しいし、
時々spaでくつろいでくることもある。

マゼランの経営母体はあのユニマット。
青山にあるALLAMANDA GARDENには何度も
食事に行っている。大会社の傘下だから、
マゼランがコロナ禍で撤退なんてことは
ないだろう。

そんなマゼランのすぐ近くにあるのが、
京浜急行が開発したリゾート地
「佐島が丘」最近やたらと話題になる
ので、私も数区画買っておこうと、
現地案内所に行ってビックリ。
コロナ禍の折、人気に火が付き完売
とのこと。逆立ちしても手に入らない
とつれない返事。

佐島が丘はその海の景色がベースの
外人さんに人気で、6千万円を投資して
ベース賃貸に回すと年間家賃が何と
420万円くらいにはなるらしい。
この7%の年間利回りは、今のご時世では
かなりのものだ。だから、東京から移民
してくる人と貸家投資家との両方が
競いあって買ったので、あっという間に
完売になったらしい。

同じことは三浦半島のあちこちで
起こっていて、兎に角三浦の不動産は、
ミニバブル状態だ。例えば、逗子の
アーデンヒルなんかも売り物がないという。

鎌倉、藤沢なども移住ブームで地価は
高止まりしているし、ウッドショックで
木材も高騰し、現実は家を建てるのも
難しい。コロナ禍なんていって意気消沈
している人が多いが、三浦半島に不動産を
持っている人は内心ほくそ笑んでいるの
だろう。

兎に角、コロナ禍でも国家の税収が60兆
を超え、ガソリンも高く、景気の良い話
ばかりなのだから、景気については何が
本当なのかよく分からない。

テレビは馬鹿みたいに暗い話を垂れ流して
いるが実際は全く正反対のようでもある。
だから、新聞やテレビばかり見ていたら
正しい判断はできないのがこのご時世だ。

そう言えば、NHKの調査機関の資料だと、
今の若者のテレビ離れはかなりのもので、
テレビを見ているのはシニアばかりらしい。
嘘つきテレビの衰退はかなり現実味を
帯びてきた。もちろん、私もテレビは見ない。
youtubeやnetflixの方がよっぽど面白いから。
sss
青山にあるALLAMANDA GARDEN

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

心を磨けば言葉が光る

久しぶりの教え子の訪問。
50代になろうという彼の顔が以前とは
打って変わって健康そのものに。曰く、
「先生のブログを読んで、食生活の大切さを
学んだので食事を変えたんです」と。
1月からジャンクフードを一切やめて、
栄養のバランスを考えた食生活を心掛けて
いると言う。

半年でここまで変わるのかと心底驚いて
しまった。それにしても、自分が健康に
ついてどんなことをブログに書いたのか、
すぐには思い出せなかったのでブログを
読み返してみた。

今年の1月3日に「エクソソーム」という
タイトルで確かに健康について書いていた。
去年は9月7日に「老化対策」で自分の
健康法に触れ、厚顔無恥にもアルギニンを
推奨していた。

そんなことを書いている自分が、今、
恥ずかしげもなく思っていることは、
「高校時代450人の同窓生の中では断トツ
一番に若々しい」と。そして、なんとしても
80歳まではこの若さを維持し、ゴルフ、
ウィンドサーフィン、サップ、テニスを続けたい。

私の若々しさを目の当たりにして、
この教え子も食生活を改善したのだから、
もうこの若さは私だけのものではないのだと
思い始めている。今はもう、多くの教え子の
期待を裏切るような不摂生なことは出来ないのだ。

そして、彼が更なる質問を投げかけてきた。
「今日伺ったのは、なぜ先生の事業はこの
コロナ禍でも業績を伸ばしているのか」と。
急な質問だったが、間髪を入れず答えられた。
常日頃から思っていることを言えばいいだけ
のことだったから。

「いつも、いつも世のため、人のために
生きているから。教育事業なら、子供たちに
幸せになれる力を身につけさせるにはどう
したらいいを考える。不動産事業なら、
どうしたら人が幸せになれる街を作れるかを
考える。飲食業なら、どうしたら胃と心に
優しいレストランをつくれるかを考える」 

決してお金を求める方法を考えるのではなく、
人を幸せにする方法を考えているんだと
話した。お金はその後からついてくる。
ついてきた分だけでいいじゃないかと。

更に、そうやって生きていると、
出てくる言葉も自然と周りの人を穏やかな
気持ちにさせ、言葉が輝きを増すんだよと
説いた。実際、私の13棟のビルが45年間
満室を続けているのも、決して偶然なので
はない。共に街を良くしようという私の
心意気に感じて、喜んで入居してくださる
テナントさんに支えられてやってきたのだ。
最近では、不動産屋の紹介で決まった
テナントさんは皆無だ。

つまり、心を磨けば言葉が光り、
言葉が光ればその光に人が集まり、
事業も上手くいくのだ。そんな私の話を
お土産に彼は家路についたのだが、
何故かウキウキした顔をしていた。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

極悪人の手口

今までに本物の悪に騙されたことのある人は
そうはいないと思います。でも、本物の悪に
絶対にひっかからない知識だけは学んで
おいた方がいいです、いつ出くわすか分かり
ませんから。

本物の悪を定義すると、「仕組む人間」だと
いうことに尽きます。借りた金を返さない
なんていうのは単なる悪で、そんなのに
引っかかるのはただのオッチョコチョイです。
本物の悪は、二重三重に罠を仕掛けてくるので
注意しているだけでは防げません、知識を
持っていないと・・・

さて、前代未聞の仕組まれた悪の手口は、
「積水ハウス63億円事件」でしょう。
天下の積水ハウスが不動産取引で63億円もの
騙しにあったという衝撃的な事件でした。
同じ不動産取引業者として、背筋が
凍るようなニュースでした。

本件詐欺事件の特徴は、被害者の積水ハウスが
売り主から直接不動産を購入するのではなく、
所有権を取得する権利(登記された売買予約権)
を売買の対象としている点です。ずばり、
不動産登記手続きの盲点を突いたのです。
※私も事業資金を貸したりするとその人の家に
この所有権移転請求権仮登記をします。
抵当権の設定だけでは不安なので。

つまり、所有権移転請求権仮登記を設定する
際には印鑑証明書と実印の押印委任状だけで
いいのです。そう、権利証の添付をしなくて
いいのです。だから、犯人は印鑑カード、
印鑑証明用の実印の盗難届を出し、勝手に
新たな実印を登録してしまったのです。
ここまでは、売主不在でも可能だという
ことなのです。

さて、こうしておけば、仮登記が完了
している分本登記の決済時に注意喚起を
怠らせることができます。ましてや、
この詐欺事件には元衆議院議員まで絡んで
いますからプロの積水ハウスといえども
一発で騙されたという訳です。

兎に角、この世の中、身近にどんな極悪人が
潜んでいるか分かりません。本物の極悪人は、
悪の素振りを見せませんから怖いのです。
更に、そんな悪が親族にいたりすると、
親族だけに一ころで引っかかてしまいます。
だから、普段からそんな気を発している人とは
接しないことが一番大切です。
それが例え親族でも。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

子育てと花育て

20191013_120829「一年中お花が絶えない庭」をテーマにガーデニングを楽しんでいる。コンプリメントかもしれないが、来る人誰もが「いつ来てもお花がいっぱいですね」と言ってくれる。

毎年5月はカルミアが殊の外美しい姿を見せてくれていたのだが、今年はほとんど咲くことがなかった。そして、はっとした。カルミアの隣に植わっていたノボタンが大きくなり、カルミアに覆いかぶさっていたのが咲かない原因だったのだ。

花を咲かせる三要素、「水、光、土」の
チェックがおろそかだったことに
気付いたのだ。
ノボタンの剪定を忘れ、更に、土の
「窒素、リン酸、カリ」のバランス調整を
怠っていたのだ。これで、「咲け」と
言ってもそれは無理というものだ。

庭の手入れをしながらいつも考えることは、
「花育ては子育てに通ず」ということだ。
子育てなら、「愛情、食事、環境」の
チェックが重要だ。バランスの悪い食事を
与え続けるとショートテンパーな子が
育つことは誰もが知っている。

更に、もっと驚くのは、「過ぎたるは
猶及ばざるが如し」ということだ。
例えば、花には水は欠かせないが、
あげすぎると根腐れを起こしてしまう。
子供も、愛情を注ぎ過ぎるとろくでもない
子に育ってしまう。叱ること、褒めること、
放任することのバランスが子育てには
重要なのだ。

花も、時々わざと水不足にしてあげることが
大切だ。こうすると地中深く根を張って、
水不足に耐えられるように防衛することを
身につける。そう、麦踏をして虐めるのも
これに似ている。

赤ちゃんを抱っこばかりして育てては
いけないし、「いい子だね」と甘やかす
だけでもいけない。若いお母さんや
お父さんには、真の愛情表現を学んで
欲しいと常々お話している。

お買い物に行って、「買って、買って」と
駄々をこねる子に、「クリスマスまで待とうね」
と言って、我慢を教えることが重要なのだ。
よく、ウェルシイな家にとんでもない
不良が育つのは、我慢を教えないことに
原因があるケースが多い。

こうして書き出してみると、改めて花育てが
子育てに通じていることに感動してしまう。
ガーデニングをしながら、こんなことを
考えている今日この頃である。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

百花繚乱:地域振興活動

地域振興に貢献したい想いがあって、
75歳の節目に観光協会の役を引き受けた。
そもそも観光協会とは何かも知らずに・・・

入会して1年、この春に会長に推され、
「お役に立てるのなら」と何も考えずに
引き受けた。この協会が一般社団法人で
あることを知ったのも役を引き受けた日で、
そのくらい何も分かっていなかった。

そして驚いたのが、地域振興に関わる団体の
多いこと多いこと。〇〇推進の会、
体育振興会、青少年育成の会、福祉協議会、
〇〇商店会などなど。それら多くの組織を
取りまとめているのが「地域運営協議会
(地運協)」であることを知ったのも
最近である。

この地運協の核が言わずと知れた「町内会」
である。20以上ある町内会の長はこの
組織の常任委員である。そして、
観光協会会長は5人いる理事の一人で、
社会福祉協議会会長、連合町内会会長
などが同列理事に名を連ねている。

長い歴史を持つ観光協会に対して、
この地運協は前横須賀市長の肝いりで
出来た組織で、まだ歴史は浅い。だから、
それまで観光協会がやっていたことを
地運協が引き継いでいる事業が多く、
実に分かりにくくなっている。

当然、「あちらを立てればこちらが立たず」
なので、私の立ち位置も本当に難しい。
ただ、地運協も観光協会も事務局は行政が
やってくれている。だから、私が死んでも、
粛々と協会は運営されていくようになっている。

最近分かってきたことは、観光協会は
地域の活性化を地元にある300の法人様
と力を合わせてやっていく組織で、毎年
この法人様から頂く数百万円の浄財が
活動資金になっている。

それに対して、地運協は市民の税金を資金
にして活動する予算規模百万程度の小さな
組織だ。この違いが分かってから、立ち
位置は難しいが方向性は明確になってきた。

こうして色々なことが分かってきたので
これから私らしい地域の活性化に取り
組むつもりだ。10棟を超えるマンション
管理組合理事長を20年以上やってきた
経験を生かしてみたい。
訳もなくワクワクする。

会社も、政治も、地域貢献も、実際に
やってみると、その結果を出すのは
難しいことは分かっているが、百花繚乱
の団体がある中で、今までとは違う
私らしい活動に挑戦してみたい。

失敗しても失うものはないのだから
思いっきりやりたい。否、失うものが
ないどころか、今までの活動でもう既に
予想だにしなかった数億円単位の得を
している。これこそが、人間万事
塞翁が馬の証左である。

人の嫌がる仕事を自ら望んでやることを
馬鹿だと思う人も多いだろうが、
絶対にそんなことはない。人生って実に
楽しい。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

つきを呼ぶ職業選択

職業選択時の動機は実に運命的だ。
斜陽の親の仕事を継ぐことほど悲しい
ことはない。斜陽でなくとも将来性がない
仕事を継いだ場合も悲劇が内包されている。

理想の仕事は、「楽で儲かる」と
「人に喜ばれる」の二つの条件を
満たしていることだろう。教え子の中には
それを地で行くような
男が何人もいる。

大阪で高級外車専門の中古車販売を
している男がその筆頭だ。彼は子供のころ
からスーパーカーが趣味だった。だから、
迷わずその道に進み、30歳で独立。愛車の
ランボルギーニ ウラカンに乗ってお客を
訪問し、2~3千万の中古車をガンガン
売りまくっている。

最近では、クルーザーも取り扱うように
なり芦屋のハーバーには5千万はする自身の
船が二艘も置いてある。そんな彼の口癖は、
「素敵な漁船を買いませんか」だ。

私がいつも言っている、「金は有るところ
から流れてくる」理論を実践しているのだ。
つまり、川上を金持ちに見立て、川下に
簗を仕掛けるような楽しい人生を謳歌
している典型だ。

調剤薬局を6店舗も展開し、貸しビル経営
に手を伸ばし、浦賀のヴェラシスに8千万
のクルーザーを置いている男も大成功者だ。

何度も言うように、楽して儲かる商売を
探すには、そんな人がどこにいるかを
調査すればいいだけのことだ。例えば、
ヴェラシスで毎日お茶を飲んで、
友達を作ればすぐに分かるだろう、
「どんな職業の人が楽しく遊んで
生きているか」が。

間違っても、安さが売り物の居酒屋に
たむろして、政府の批判なんかを大声で
やっている人の仲間にはならないことだ。

だから、運のいい人との人間関係を増やし、
運の悪い人との人間関係を切ることが大切
なのだ。運のいい人は、必ず素敵な
ビジネス情報をくれる。そして、
その匂いのする世界に引き寄せられて
いけば、生きたまま天国に行けるのだ。

分かりもしない政治家の批判なんかして、
不満ばかり口にする人には絶対に
近づいてはいけない。「オリンピックは
やるべきでない」とか「菅が間違っている」
なんて偉そうにどうでもいいことを言う
人間とはすぐに手を切ろう。

「この世の中は楽しいことだらけだ」
という人間とだけ仲よくしよう。そして、
自分の子にはそんな人間になれるよう素晴
らしい仕事へのレールを敷いておいて
あげよう。親が楽しい仕事をパイロット
してあげれば、子の幸せは間違いない。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

遺伝子

私が26の時に他界した母の記憶の中で
一番強烈な思い出は、
私に注意したことがない。
私に怒ったことがない。
私に命令したことがない。

例えば、
「勉強しなさい」
「早く寝なさい」
「10時までに帰りなさい」
なんて言われたことが全くないのだ。

だからか、5歳の頃から放浪僻があった。
久里浜の幼稚園に行くと言って家を出て、
浦賀や横須賀中央で遊んでいた。それでも、
家に帰って怒られることはなかった。

高校生の頃にアメリカで一旗揚げようと
家出をした。ほぼ1年間外人の家で働いた。
その時も、何も怒られなかった。だから、
家に戻って何もなかったかのように通学を
再開した。そうして、かろうじて、
高校卒業の資格を得、大学にも行った。

大学生のときも、好き勝手なことを
しながら住まいを転々と変えた。
うっかり女性に迷惑をかけたときも、
母が黙って尻拭いをしてくれた。

最後まで私を信じていてくれた母を思うと、
今でも涙が止まらなくなる。あんなに
多くの迷惑をかけたのに、どうして何も
言わないでいられたのだろうか。

要するに、母は自分の遺伝子を持った
子供なら、絶対に最後には人生を
まとめ上げるだろうと信じていたのだろう。
つまり、子育てとは、自分の遺伝子を
信じるか信じないかの問題なのではない
だろうか。

だから、遺伝子を決める結婚ってとても
大切なものだと思う。自分の遺伝子がどう
繋がっていくかの大問題なのだ。だから、
孫には、結婚の時だけは、注意深く
行動して欲しいと思っている。それが
祖父からの唯一の遺言である。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

苦情も肥やし

目立って生きていれば
万事平穏無事というわけにはいかない。
まして、商売とか仕事とかになれば・・・・

そんな時、出来れば事を荒立てない
魔法の言葉を知っていたらなー
と思うことが多い。

帰社して
「○○さんから苦情の電話が」
という報告を受けると責任者として
嫌でもその方に電話をしなければならない。
そんな時には、先ず必ず
「お電話を頂きありがとうございます」
と言うことにしている。

そして、相手から返ってくる言葉で
次に使う言葉を決める。
徹底的に感謝言葉を使い静かに話すか
大声で相手を叩きのめす言葉を使うかを。

勿論、出来れば何事もなく穏便に
解決したいので、静かに落ち着いて
話すことが望ましい。でも、どこまでも図に
乗ってくる相手だとどうしても大声作戦を
選択せざるを得ない時もある。こうなると
法学士としての知識で完勝を目指すしかない。

穏便作戦のときは、
「いつも当社のことを考えて頂きすみません」
と電話の前で頭を下げながら、
「ありがとうございます」を連発する。
そして、次の言葉は、
「私も同じ考えなんです」と言うことが多い。
ただ、相手が無理難題を吹っかけてきたら、
それが出来ないのは法律のせいだとか、
役所のせいだとかにして自分はどこまでも
「同じ考えだ」ということを言い続ける。

また、時には、解決方法を相手から聞き出す
作戦をとることもある。そして、
「お力を貸してください」と懇願する。
つまり、役所に一緒に行ってくれとまで
詰め寄る。どんなことがあっても、
絶対に相手を否定する言葉は使わない。
相手を責めない。

そして、電話での時間が長くなったら、
「貴重なお時間を頂き、
ありがとうございます。ちょっと会議が
ありますので、今度、お目にかかっ
お話ができたらと思っています」と言って、
電話を切る。

面白いことに、こうやって相手に感謝の言葉を
かけ続けていると、不思議と自分もそんな気に
なってくるのだ。そうすると、相手にもそれが
伝わって、結構上手な人間関係を構築できる。

苦情の電話を、自分の成長の肥やしにすること
が出来たらといつもその対応方法を考えている。
その意味で、人生は無限に楽しい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

小物の特徴

百人以上の人を雇ってきた。
百人以上の友を見てきた。
百人以上の教え子と親しい。

そんな彼らの中には、「流石だ」という
大物もいるが、「やっぱり」という小物も
いる。そんな小物の特徴について考えてみた。

小物には、政治家のことをこき下ろす癖の
ある人が多い。思い当たる人も多いだろう。
政治家でなく友達や知人をこき下ろす小物
も多い。兎に角、小物は人を褒めない。

そして、社長と呼ばれている人の中にも
小物はうじゃうじゃいて、若い人を「若造」
と言ったり「お前」などと言って、
大したことがないのにでかい顔をしている。
森元総理なんかも絶対に小物だと思っている。
総理にまで昇りつめても小物は小物だ。

小物の次なる特徴は裏表があること。
例えば、それが社員なら、表でおべっかを使い、
裏で悪口を言う。つまり、どっちに転んでも
いいようなせこい生き方をする。だから、
競争相手に情報を流すようなことをするのも
必ずこんな社員だ。中国に情報を流している
国会議員も裏表のある代表格だ。

もう一つの特徴は、「ケチでしみったれ」
レストランでのお会計の時は、必ず
払いそうな人の後ろからついて歩く。
絶対に先を歩かないように注意している。
でなければ、お会計になるとトイレに行く。
こちらは払わせるつもりもないのに、
絶対に払う素振りも見せない。悲しい奴らだ。

退職するときにも大物と小物の差がでる。
小物は、自分が辞めたら会社が困るだろうと
期待して去っていく。そして、元の仲間に
「今、どう」なんていう姑息な電話をする。
「先輩が辞めて社長が困っています」
なんて聞くと、小躍りして喜ぶ。
そんな奴は、5年もすると、酷く老けた顔に
なってとぼとぼと坂道を歩いている。

反面、大物は、退職後も社長のところに、
「お世話になりました」と何度も挨拶に来て、
それが縁で、とても良い条件で大会社の顧問
になったりする。

また、小物はちっぽけな頼まれ事でも、
慎重に反応する。「あー、いいですよ」
なんて言わない。男気を見せるなんてことは
絶対にない。良く言えば「慎重」、実は
「小利口」「小利口になるな」というのは、
母親の口癖だった。多少の損をしても人を
助ければ、いつかは百倍になって返って
くることもあるのに・・・・・・・・

職業的に小物が多い職業は士族だ。特に
先生と呼ばれる職業の人はどうしても小物に
なりがちだ。ただ、私の顧問〇〇士は先生と
呼ばれる人だが、実に大物だ。だから、
どの職業の人は小物だなどとは一概には言えない。

社会的に普通に生きている人の中にも超大物
はいる。町内会などでボランティア活動を
している人の中には、人間的に温和で慈しみ
に溢れた温厚な人が多い。そんな人は、
会話をしていても本当に楽しい。これぞ
「大物」と思ってしまう。

どうせ生きるのなら、大物でなくても、
人を褒めることのできる人になって欲しい。
その方が楽しいし、恰好がいい。だから、
先ず、今日から「こき下ろし」はやめて、
「褒める」人になってみよう。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

スローガンを掲げよ!

静かに目をつぶって考えた。
「野党」ってこの10年間、
一体何をやってきたのか。確かに、
安倍さんの小さなミスを暴いたりして、
暴走を食い止めたりはした。でも、結局は、
ケチをつけるか、批判をするかばかりで、
何一つ大きなスローガンを掲げてそれに
向かって汗を流したことはない。
野党って実に馬鹿げた集団だ。

明治以降の頭に浮かぶ有名なスローガンを
いくつか挙げながら、スローガンの重要性
を考えてみた。

①岩倉具視らの「富国強兵」は誰でも
知っている明治政府のスローガンだ。
地租改正と殖産興業で富国を図り、
徴兵制で強兵を目指した。その結果は、
日清戦争、日露戦争の勝利に繋がり、
現在のG7メンバーになれたのもここに端を
発している。

②戦後の1960年代、池田内閣が掲げたのが
「所得倍増計画」 この政策のお陰で、
我々は成人してから40歳位までの20年間、
所得がぐんぐん増えていった。その意味で、
そんな経験をしたことのない今の若い人が
可哀そうでならない。

③1970年代、田中角栄内閣が掲げたのが
「日本列島改造計画」 この頃は、日本中が
目に見えて変わっていくのが体感でき、
この国に生きていることが誇りに思えた。

④1980年代は「三公社の民営化」を掲げた
中曽根内閣が活躍した。今のJR,JT,NTTは
このスローガンの下で誕生した。お陰で、
ストライキで電車が止まることはなくなった。
また、誰でも知っているルミネ、アトレ、
シアルなどは中曽根民営化で生まれた
ショッピングセンターである。そして、
この頃、日本は、Japan as number one と
世界中でもてはやされていた。

⑤2000年、日本が少し下り始めていた頃に
誕生したのが小泉内閣。彼のスローガンは
「郵政民営化」 これによって、40万人の
郵政公務員が民間人になり、350兆円の
資金が日本国民のために使われるように
なった。

1944年に生まれ、池田内閣、田中内閣、
中曽根内閣、小泉内閣の改革スローガンの
下で、目に見えて日本がよくなっていくの
を体験した。そして、悲しいことに、
その都度、野党は的外れな反対運動を
していたことを忘れはしない。

例えば、郵政民営化で過疎の村の郵便局が
なくなるから民営化はよくないと野党は
反対していたが、そんなことは全く
起こらなかった。TVもそんな特集を組んで
反対運動を煽っていた。あれはいったい
何のための反対だったのか。思い出しても
野党やTVの嘘に腹が立つ。

野党がスローガンを掲げ、政権を奪取した
ことなど一度もない。その意味で、
野党って大馬鹿集団だと確信している。
彼らが掲げたスローガンをあえて挙げれば、
「人に優しい政治」「弱者に寄り添う政治」 
「嘘をつかない政治」などで、どれもこれも
具体性がなく、抽象的で雲を掴むような
スローガンばかりだった。

更に、三重野日銀総裁を唆しバブル崩壊を
引き起こしたのも野党のせいで、
この後20年間、この国は加速度的に弱体化し、
多数の国民が貧しくなっていった。野党に
とっては、「豊かさ」は敵なのか。彼らが
やっていることをスローガンにすれば、
「国民総貧乏化」だろう。野党って本当に
何を考えているんだ。

野党は、建設的なことに金を使わず、
弱者に金をばらまく票取りの政策しか成し
遂げてこなかった。ただの一回政権を奪取
した時は票欲しさに子供を餌に金をばら
まいた。結果、近い将来にはばらまく金も底を
尽き、最後には日本を財政破綻に追い込むこと
になるのだろう。

野党の皆さん、素晴らしいスローガンを掲げ、
日本を良くしてください。あの強くて豊かな
日本を取り戻してください。そうでないと、
今の子供たちが余りにも可哀そうです。

「怠け者に優しい政治」でなく、
「頑張る者が報われる政治」をお願いします。
でないと、日本は中国の属国になってしまうの
ですから。そうなったら、日本民族は
ウイグル族のように弾圧されてしまいます。

カテゴリー: 政治・社会 | コメントする

新不動産王への道

共に遊び、共に歩んできた彼の生き方が
好きだ。誰が見ても努力家なのだが、
彼自身は「人生は遊びだ」 と言い切る。             

彼は定職を持ったことがない。
まともに仕事をしたことがないように
見える。なのに、裸一貫からビリオネアに
のし上がって、今も進行形で上昇している。

彼の午前中は、銀行の支店長が挨拶に来る
ことから始まる。「○○が倒産したので、
その土地を買いませんか?利回りは11%
ですから」というような話を持ち
込んでくる。銀行って、今も土地担保
主義から抜け出せていないから、安全な
貸出先としての資産家が大好きなのだ。

また、コンビニやファミレスの開発担当者
もよく訪ねてくる。「○○店のオーナーが株
に失敗して店を売りたがっています。
10%に回るのでいいお話だと思いますが
」とめったに市中には出ない極上物件を
持ってくる。こんな話が舞い込めば、
3億円の宝くじに当たったも同然だ。

こうして、いい話は資産家に集中し、
資産家は益々豊かになる。実に不公平
なのだが、彼らにとって資産家ほど安全
で手間がかからず儲かる相手はいない
から仕方がない。文句があったら、
死に物狂いで働いて、そちら側の人に
なるしかない、彼のように。

午後は、ヨガだの食事会だのと自由気まま
だ。お庭が好きで、よく石川町にお花を
買いに行くことが多い。そして、夜は
不動産屋のおごりで寿司屋へ行ったり
している。そこでもまたいい物件情報を
貰う。乗っている車はポルシェだの
アストンマーティンだの数台を所有し、
豪華なクルーザーも持っている。

俗にいう、大会社の社長さんや総理大臣は
豊かかもしれないが忙しいし、社員や
社会に対して責任があるから精神的には
重しがある。しかし、彼は名もないし
責任もないから心はいつも解放されている。
何をやっても誰からも文句を言われない
から、当然ストレスがなく、病気一つした
ことがない。

社員はゼロだから気を遣う場所もない。
夜の街にも出ないから悪い虫もつかない。
車と船の趣味以外は実に質素な生活を
送っているから倒産の危険もない。

彼の根底に流れている考え方は
「Take it easy. =気軽にやろう」 
生後間もなく田んぼに捨てられ、
偶然拾われて死なずに済んだ
彼の運気は桁違いに強烈だ。

50歳で、「嘘をつかない数学を勉強したい」
と理科大に入るほど純粋だ。
紀州のドンファンのように下品ではない。
「多くの人を幸せにしたい」という
信念を持ち合わせ、新しい事業を興し、
それがまた大ヒットしている。

「なるようにしかならない」と気軽に
生きて、あれだけの大成功を収められる
なら、トヨタの社長になるよりずっと
素敵だと思う。孫には絶対にこんな
人生を歩ませたい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

価値観の共有

喜寿を迎えた今、
外国を旅したいという願望はゼロだ。

20回は行った南国の島々はもう退屈だ。
10回は行ったアメリカにも興味がない。
5回は行ったヨーロッパにも飽きた。

日本を出たことがなかった20代には
未知の国、未知の景色に憧れた。
でも、今はパッキングからうんざりだ。
兎に角、外国にワクワクしない。

外国旅行に飽きていた50代、
日本の美しさ、日本の良さに目覚めた。
蓼科から白樺湖、美ヶ原辺りが好きになった。
軽井沢から草津白根山、志賀高原辺りの
美しさに陶酔した。会員制ホテル「エクシブ」
にも入って、何日も連泊して遊んだ。でも、
もうこれにも飽きてきた。

そして65歳を過ぎた頃からは、
日常を非日常にすることに興奮を覚えた。
例えば、週末は、孫とビーチサイド
サイクリングやビーチバトミントン。
その後、家の大きめのお風呂で汗を流す。
そんな一日はハワイのホテルで過ごすより
素敵な一日に思えるようになった。

昼食は、車で20分の葉山の素敵な森の
レストランへ。そこで、家族水入らずの
BBQをしながら午後のひと時を過ごす。
澄んだ空気、頬をなでる風、どこまでも
美しい新緑。三浦半島って最高。

夜の食事は座れば出てくるマイ・
レストラン。私の好きな料理を知り尽くし
ているシェフが手を変え品を変え作って
くれる。おまけに、マクロビオテック
だからグルテンフリーの健康食。

海、新緑の山、十指に余る美味しい
レストラン、家族、友人、これら全てが
揃っているのに、なんでわざわざ何もない
外国に行くのか。今は、わざわざ旅に出る
気など全然起きない。チケットを貰っても
行きたくない。

そして、何よりも幸せなことは、家族が同じ
価値観を持っていること。価値観は年齢と
共に変化する。だから、私の価値観は私
だけのものでいいと思っていた。勿論、
自分の子供に押し付ける気もなかった。
なのに、子や孫が同じ価値観を持ってくれ
ている。

孔子の「親居ませば、遠くに遊ばず!」を
教えないのに実践してくれている。私は、
なんと幸せなお爺ちゃんなんだろう!

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

「わる」の見つけ方

悪人の多くは墓参りに熱心で信心深い振り
をするし、その証として一族の墓を
これでもかという立派な墳墓にすると書いた。

それとよく似たことをもう一つ。
悪人も金をばらまくと善人の評価を
得られることが多いことに気づいたのだ。
例えば、町内会費を既定の10倍近く
払ったりすれば、「あの人は町のために
理解がある」なんて良い評判をすぐに
手に入れられる。

実は、それが多くの人を泣かせて得た
お金から出ていると知ったらきっと
そんな評価をしないだろうが、
なかなかそこまでは見抜けない。

私の近くには、893と繋がって仕事を
していたのに、亡くなる直前に〇〇に何億
という寄付をした人がいた。言うなれば、
これは子や孫のためにした懺悔の寄付である。

世の中には、そんな人が結構沢山いる。
今話題の○○さんも、有名な政治家と繋がって、
やりたい放題だったが、地元では祭りの
寄付が莫大で評判がいい。今、その政治家も
いつ火の粉が飛んでくるかと戦々恐々
なのではないだろうか。もし火の粉が
飛んだら政治生命はお仕舞だろう。

兎に角、政治家好きな人には純粋な人は
〇ない。政治家のポスターをこれ
見よがしに貼っている会社・商店は、
ちょっと気を付けた方がいい。要するに、
政治家を使って行政に食い込み甘い汁が
吸いたいという裏心が見え見えなのだから。
「純粋に好き」で応援している人も
いなくはないが・・・・・・・

また、大したことがないのにやたらと
地方紙に名前の載る人間も怪しい。
自分で、新聞社を呼んで、記事を
作らせているなんていう姑息な奴も多い。
だから、新聞なんて読まないのが一番
賢いのだ。新聞を読むのはインテリ
なんて時代遅れも甚だしい。新聞を
読んでいるのは〇〇と老人だけだ。

墓だの寄付だのポスターだの新聞記事
だのと、その人の人間性を推しはかる
ものは数多あるので、是非それらを指標に
思い当たる人間を観察してみて欲しい。
きっと面白い本性が見えてくるに違いない。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

中国嫌い、でも勝てない!

10年前、上海に行って驚いた。
「中国って、日本より繫栄しているんだ」

街を走る車に軽自動車はない。
街を歩く若者は、自信に溢れ、明るい
街の機能が電子化されて未来的
だから、平和ボケしていると、沖縄が中国領
になってしまう日はそう遠くない。

中国の発表は嘘ばかりなんて気休めだ。
行って目で確かめてから物を言った方がいい。
真実は、もう中国の一人勝ち。

「強国中国はやりたい放題やる」 
悲しいことだが、どんなに文明が発達しても、
人間は永遠に「強い奴が勝つ」という原則の
中で生きていくしかない。だから、どんなに
もがいても蛇行する民主主義は、直走の
一党独裁には勝てない

毎日、毎朝、ことあるごとに
「人権を守れ」が当然と教わっている
民主主義の国民は、まもなく自分たちが
人権無視の中国の奴隷になってしまうことに
気づいていない。

どんな時代になっても習近平やプーチンの-
ような支配者は出てくる。その時に、
「戦争反対」なんて陳腐な事を言っていたら、
戦争を仕掛けてくる相手に殺される。戦争が
いいとか悪いとかの問題ではない。要するに、
戦争は準備した者が勝ち、無防備な者が
負けるのが歴史の真実だ。中国は、「反対」
なんて言って止めてくれる相手ではない。

アメリカは強かった。でも、コロナひとつで
もたついた。中国は、もうコロナなんてどこ
にもない。信じようが信じまいがそれが
事実だ。中国では、コロナなんて風邪程度
の認識でしかない。

今、先日進水した強襲揚陸艦を見て、
「僕、中国人になりたい」という子供が
増えている。あの船の凄さは子供にも
理解できるのだ。子供は本能的に強い
ものに憧れる。

深圳、上海、北京、広州、重慶を見も
しないで、中国を語っている人が
いたらそれは間違いだ。

中国が嫌いでもいいが、もう中国には勝てない!

目を覚ませ、日本人よ!
まだ間に合う!

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

怨念殺人から学んだこと

「三み三り」は身を亡ぼすと書いてきた。
しかし、恨みを晴らすことで
身を滅ぼしてもいいくらい深い恨みがある
ことを知った今、軽率に「人を恨んでは
いけない」と説いてきた己の軽さに心が
苦しくてならない。

殺人事件が起こると、百パーセント
殺された人が被害者で殺した人が加害者
である。当たり前の構図だが、本当に
そうなのだろうか。

2016年2月23日の札幌地裁の法廷、祖母を
殺した犯人は孫だった。傍聴席に陣取った
この事件報道をしてきた記者たちは、
犯人の表情や言動に一瞬たじろいだ。

そして、自分たちの書いてきた
「恩知らずの孫」という記事が大間違い
だらけだったという反省の念に苛まされた。
よく調べもしないで記事を書いた
自分たちを恥じた。

絶対君主として孫を虐待し続けてきた
祖母の悪行が白日の下にさらけ出され、
母や長女の口から三女をかばう言葉が
怒涛の如くあふれ出てきた。長女は
三女の手助けをした殺人ほう助罪にも
問われたが、長女は胸を張って答えた。
「私も祖母には殺意を抱いていました」と。
「可哀そうで見ていられなかった」とも
付け加えた。

思えば、私にもそれに似た経験があった。
忘れようと思っても忘れられない怨念に
苦しんだ時期があったのだ。今でこそ、
安穏な生活をしているが、その当時は
来る日も来る日も消え去らない怨念で
苦しんだ。

この世で正当化される殺人は「正当防衛」
だけだが、この三女の場合にも、
「正当防衛」としての判決を出して
欲しかった。残念ながら、
それはならなかったが・・・・・

苦しさ、辛さ、貧しさを経験しない者が、
偉そうに説教を垂れるのだけは止めた方が
いいと深く反省している。事情も知らないで、
「人を恨んではいけない」などと軽々しく
言うものではない。好きで人を憎んでいる
のではなく、憎まざるを得ない人もいるの
だから。「寄り添う」とはそこまでも
分かってあげることなのだ。

受験の辛さ、不合格のときの苦しみ、
出世街道からの脱落、事業の失敗、失恋、
などなどの辛い体験のない人は、今一度
人への思いやりについて考えなおした方
がいい。そして、今、辛い思いをしている
人は、その苦しみは決して無駄にならない
と信じて頑張って欲しい。「辛い経験」は
必ず人を大きくするものだと信じて生き
て欲しい。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

人生計画表

古希過ぎまで生きる予定はなかった。

何歳で何をするかの人生計画表なるものを
作ったのが40代。この頃はこの表に古希
以降の欄はなかったのだ。つまり、古希前
に他界しても何の悔いもないと思っていた。

それが今ではなんと喜寿である。
古希から喜寿の7年は、ただの7年ではない。
肉体的にもかなりの衰えが現れる。一番の
現象はゴルフのような運動が出来なくなる
人が続出することだ。

この7年間でかなり多くの友人がゴルフから
引退した。私にも、スキーとゴルフを出来
なくなる日がもうすぎ来そうだ。なんと
寂しいことか。

だからこそ、急いで傘寿までの欄を作らねば。
それもあと3年でうまってしまうのだ。では、
一挙に米寿までの欄を書き足してしまおう。
それでもあと11年しかない。一年一年を
大切に生きなければ・・・・・・・
後11年で一体何をしたらいいのか。

喜寿になって、精神的には何が変わって
きたか。そう言えば、75歳を過ぎてから、
お金に対する執着心が驚くほど希薄に
なった。結果、仕事のモチベーションは
いかにして社会に貢献するかが主体に
なってきた。色々な欲が希薄になった分、
純粋さを求めるようになった。後11年間、
純粋に美しく生きよう。柄にもなく・・・

最近特にやりたいのは、若い気力のある人
を立派な成功者に育てること。ブログに
よく出てくる教え子だけでなく、これから
独立して事業の世界で飛び立とうとする
若者を応援することが我が事のように楽しい。

最近は本当に時の経つのが早くて、傘寿を
過ぎた友人があっという間に米寿になって
しまった感がする。やはり、米寿ともなる
と元気にゴルフをしている友人はほとんど
いない。ゴルフ場に行っても、さすがにその
年齢を過ぎた人は少ない。過酷な現実だ。

思えば、この年齢層だと、谷啓さんは自宅
で転倒して亡くなったし、北島三郎さんも
同じく自宅で転倒し車椅子だ。本家の叔父
も自宅の庭先で自転車で転倒し他界した。
もういつ死んでもおかしくない齢なのだ。

そんな傘寿過ぎの人生計画表には何を書
こうか。三浦半島創生に挑戦して、海や
山にとてつもない施設を作っていたら
それはそれで楽しそうだが、広げ過ぎた
事業の半ばで死んでしまって、子供たち
に迷惑もかけられないし・・・

ただ、傘寿までの3年間は、やることが
既に7つもある。来週はそんな仲間との
ゴルフを、再来週はサップを予定している。
一日、一日を楽しく丁寧に生きていこう。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

墓参り懺悔

お寺に行ったら、立派な墓の墓碑銘を良く
見たらいい。大概、生前「悪」で名を馳せ
た人の墓であることに気づくから。日蓮宗
大本山の〇〇本門寺でも、立派な墓の多く
はそんな典型である。

墓の規模だけでなく墓参に熱心な人にも
悪人が多いことに気づいているだろうか。
何故、そんな現象が起こるのかを考察して
みた。世間では、「善人ほどよく墓参りを
する」と思われている。信心深い人は善人
なんて思っている人も多い。ところが、
実はそうでもないことも多々ある。

脱税だの詐欺だの恐喝で名の通った人ほど
墓参りに熱心な人が多いことに気づいたの
は最近だ。だから、周りに墓参りに熱心な
人を見たら、単純に「いい人」だなんて思
わない方がいい。

悪人が何故墓参りに熱心なのかは実に単純な
理由だ。①熱心に墓参りして仏に悪業の許し
を乞うている。②そして、これからも悪で
繁栄させてくれと仏にお願いしている。
③悪業が災いして、地獄に送られるのを恐
れている。それで、お参りして、天国へ
送ってくれとお願いしている。

結果、彼らは普通の人には考えられない額の
寄進をして、お寺と親しくなり、寺の総代
とかになろうと画策する。実に滑稽な筋書き
である。※勿論、まじめな人が総代になって
いる寺も多いが・・・・

兎に角、墓参りに行ったら、このブログの
内容が本当かどうかを確かめてきて欲しい。
また、新しい発見があるかもしれないから。
これは神社仏閣巡りの新しい楽しみ方である。

ところで、故人の魂は墓石の中などには
いないのではないだろうか。本当は、
千の風にのって、本当に信心深い人の心の
中にいるような気がしてならない。
あんなきつく蓋をして閉じられた冷たい
墓石の下に魂がいるなんて可哀そうだ。

亡くなった人への供養は、先ずは仏壇から
始めるのが私流。毎朝、仏壇に手
を合わせ、「ありがとうございます」と
言えたら、貴方は幸せになれますよ。
お願い事はしないように。死んでからも
魂を忙しくさせてはなりません。

※私の尊敬する土光敏夫さんのお墓は鎌倉
の安国論寺にあります。勿論、質素でごく
普通のお墓です。墓碑には、没年93歳と
書いてあります。合掌!

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

肉体改造 2

I think medicine makes disease.
So I’m always training to live longer
without relying on medicines.
We should study more how to live healthy .

4月だというのに、ガーデンシクラメンが
満開だ。ガーデンシクラメンの花びらに
桜の花びらが舞っている。季節感の異なった
もの同士の何とも感激的なシンフォニーだ。

このシクラメン、暮れに植えた株だ。
それがお正月に客人を楽しませてくれた後、
たった一か月の寿命を全うしたかのように
花が萎れてしまった。それが3月から息を
吹き返し、今も満開なのである。
そのシクラメンを見ながら思った、
「もう一度自らの体を満開に咲かせてみよう」

もし、環境さえ整えれば、80代に満開を迎える
ことも可能ではないかと、シクラメンを
見ながら妙なことを連想していた。そして、
今思っているのは、「血流復活作戦」である。
私の体の弱点は、どうやら心臓があまり強くない
ことから始まっているような気がしてならない。
つまり、この血流という弱点を克服したいのだ。

48歳での不整脈といい,還暦での静脈瘤といい、
今回の前立腺肥大といい、全てが血流関係だ。
だから、足と股関節周りの筋肉を鍛えなおして、
血の巡りを徹底的に改善すれば、80代に体力が
満開になるのではないかと考えたのだ。
最初に取り入れようと考えているのは「ランジ」

昔から戸外を走ったり歩いたりしている人
が早く老けていくのを見ていたので、
ジョギングや外歩きなどは絶対にやらない
と決めていた。そこでその代りにと
見つけたのがランジなのだ。

前回書いたマシーンとランジを組み合わせて、
階段の10往復を加えれば、取りあえず80代
満開作戦は功を奏すると確信している。

人は病と向かい会って初めて真剣に健康の
ありがたみを意識する。健康な若い人に
予防的に健康体操をしろというのはどだい
無理な話なのだ。

この夏に、このブログで前立腺肥大が治った
という報告が出来るように努力をしたい。
※実は、始めて五日目で尿に関してはかなりの
効果が出始めている。勿論、薬は捨てて
しまったので、薬効ではない。

カテゴリー: 健康・趣味 | コメントする

肉体改造

高校の同窓会の話題の中心は
「病気自慢」か「相続問題」 
最近では同窓生の7割が前立腺肥大か
前立腺癌に悩まされている。尿トラブルを
入れればほぼ全員が前立腺症である。

若さが自慢だった小生も、喜寿ともなれば
さすがに無病とはいかない。還暦で右足の
静脈瘤切除をしてから17年間、大きな病気は
していないが、この2年間は頻尿が気に
なっていた。「俺にも来たか」と先日
泌尿器科へと行ってきた。

案の定、立派な肥大で正常の3倍の大きさ
だった。尿を出やすくするシロドシンなる
薬を処方され、首を垂れて帰宅した。
まだ手術はしなくていいと言われたので、
ホッとはしているが・・・

昔からクスリを飲み続けることには抵抗感を
抱いていた。48歳で不整脈を発症した時に
貰った薬を帰宅してすぐにゴミ箱に捨てた
くらいにクスリ嫌いの私だ(⇒なのに、
いまだにピンピンと生きている)

だから、今回もどうやって薬以外で治そうか
と思案している。前立腺トラブル解消には、
下半身の筋肉をつけることが大切な
ようなので、早速下半身を鍛える
マシーンを購入。昨日から使い始めた。

また、4階建てのビルの階段を毎晩10往復
している。シーベリーやドクダミのエキスも
購入し、毎朝50㏄を飲み始めた。当然だが、
糖類や添加物を控えた食生活も心掛けている。

出来れば卒寿までは今のままの元気を維持し、
人生を楽しみたい。今は、そのための
肉体改造に意欲を燃やしている。77歳、
老化との真剣勝負が始まった。

カテゴリー: 健康・趣味 | コメントする

公示価格

3月は公示価格が発表される。
我々不動産投資家にとっては非常に重要な
月である。所有資産の評価が上がれば攻撃だし、
下がれば待機となるからだ。

商業地、物流拠点、観光地、住宅地と
分散投資をすることで、所有する物件の
どれかが常に上昇するように仕組んでいる
ので、コロナ禍でも、問題はない一年であった。

昨年一番上昇したのは物流拠点として目を
つけていた羽村市と海老名。海老名に300坪を
購入して5年。東名高速の海老名乗り入れを
見込んでの購入はズバリ的中した。

今回の発表で下落した商業地は、まだら
模様である。集中投資している関内地区は、
これからが開発本番なのでコロナの影響は
全く受けず、所有物件は大幅に上昇をしている。

コロナで壊滅的な影響を受けた観光地だが、
地価は終息後を見越して下げ止まっている。
外人のスキー場ニセコ、インバウンドの京都、
人口増加の沖縄、北陸新幹線の金沢などは
そこそこ横ばいに踏みとどまった。個人的には、
沖縄に投資するスタンスは継続するつもりだ。

住宅地も二極化した。東京近郊は
リモートブームでしっかりとした動きを見せた。
木更津や藤沢、本厚木などはコロナ禍でも
上昇した。しかし、我が故郷・横須賀はダメ
だった。私がもう少し力があったらと
悔やまれてならない。

「三浦半島移住計画」という運動を興し、
地域の方々とそれなりの活動をしている。
京急長沢駅周辺の整備も進めている。
これらの努力の結果が公示価格に反映される
日を確信しながら。

Through despair and hope
Through faith and love

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

憧れの大物・土光敏夫

喜寿前後の人たちに聞くことがある。
「あなたにとっての大物って誰?」
そんな時の答えによく出てくるのが
「メザシの土光さん」

土光さんはIHIの建てなおしに成功した後に、
東芝の経営改革にも成功し、何と78歳で
経団連の会長になられた方です。そして、
当時の中曽根総理に乞われて臨時行政改革
推進審議会の会長になったのが何と87歳で
した。会長として当時の日本の道筋を作って
くれた真の大物で、当時は若者の憧れでした。

中曽根さんにしても土光さんにしても、
当時の政治家や財界人はスケールが大きくて
考え方が美しい本当の大物たちでした。

それに比べ、今の政治家や財界人のスケール
は余りにも小さくて、日本の凋落原因が
こんなところにあるのがよく分かります。

土光さんは贅沢を嫌い、私生活は極めて
質素で、私心を捨て日本のために尽くした
人です。テレビに出る土光さんの私生活は、
朝食は一汁一菜に近いもので食卓にはよく
メザシがのっていて、晩年も通勤にはバスを
使っていました。

土光さんの座右の銘は「日々に新た」
昨日の行いを省みて更に今日をよく生きるため
日々新たな気持ちで生きる。そのために彼が
やっていた具体的な方法は読経。
私はお経が得意ではないので、朝3分間、
父母の遺影の前で今日を新たに生きるという
ようなことを誓いながら手を合わせています。

「私心のない大物」にはなれなくても、
「世のために尽くす大物」を目指したい
ですよね。目指すことなら誰でも出来ますから。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

大物論

器量とか大物について何度も書いているが,
それは私自身が今は小物だが、いずれは
大物になりたいという願望の表れなのか
も知れない。

大物願望を持ってはいるが、社会的な
地位には全く興味がない。私が望んで
いるのは、「世のために尽くすことが
出来る大物」「人間として魅力のある
大物」になりたいのだ。自分のために
頑張る世界を卒業して、世のために
なることに残りの人生を捧げたい。

しかし、世のためになるとか魅力がある
とかいうだけでは、目指す大物の姿が
見えてこない。もう少し、具体性が必要だ。

私の目指す大物は、人に説教しない。
大声を出して怒ることもしない。昔を
語らず未来についてしか語らない。
そして、偉そうな口の利き方もしないで、
誰に対しても丁寧な言葉遣いをする。
常に夢を語りワクワクしている様子が
体からにじみ出ている。そんな人が、
世の中のために尽くしていたら最高だと思う。

「これは内緒だけど」というような口上
も使いたくない。内緒の話なんかこの世
では初めから無理なのにそのことにすら
気づいていない無能な人間にはなりたく
ない。まだ公表したくなければ、誰にも
漏らさない方がよっぽど賢い。

ただ、今一つだけ迷っていることがある。
大物は謙虚かどうかだ。私は事実を事実
として話す。このブログにも事実を事実
としてそのまま書いている。しかし、
このブログの内容は取り方によっては
私の武勇伝が多い気がする。その分、
謙虚ではない。

裁判でもビジネスでも勝ったことばかり
書いている。事実なのだが、謙虚ではない。
例え事実でも・・・ だからといって、
嘘の作り話で失敗談を書く訳にもいかない。

私の周りには私など足元にも及ばない
スケールが大き過ぎる成功者が多い。
だから、彼らと話す調子で、普通の人に
事実を何気なく話してしまうと、
「このほら吹きが」と疑われてしまうの
ではないかと心配しているのだ。

例えば、私が事業を語り合う仲間には、
年収1億なんていう成功者はザラにいる。
ビットコインで億り人になった人もいる。
持ち株が一か月で30倍になった人もいる。
それを普通にしゃべったら、絶対に疑
われるだろうし、嫌われるに決まって
いる。

私がやろうとしている「街づくり」も夢
物語ばかりで謙虚からは程遠い。予算的
にも億単位の事業だから、謙虚では何も
語れない。「大物は謙虚か否か」  
私にとっては実に悩ましい問題である。

※政治家が謙虚だと、小さな事ばかり
やるようになる。今の野党のちくり政治を
見れば謙虚どころか反吐がでる。
結果、中国にいいようにいじられる。
そして、最後には、日本国民が皆不幸になる。
日本人を幸せにする大きな夢を語る大きな
政治家が現れることを期待している。
謙虚で受け狙いの小粒政治家ばかり
で日本の将来が心配でならない。

The big guys always smile.
The big guys never get arrogant.
The big guys always praise the people around them.
The big guys never care about a trivial thing.

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

消費税還付

もうすぐ3月15日です。
確定申告は済みましたか。
無知が原因の大損はしていませんよね。
税の仕組みを知らなくて大損をしている
教え子がいると、残念でなりません。

消費税の課税売上が1千万円を超えると
消費税の申告義務が生じます。その場合、
何も手続きをしなければ原則課税となり
ますから、簡易課税よりは納める消費税が
高くなるのが一般的です。

消費税の簡単な仕組みを例題で説明します。
例えば、私がAというリンゴを百円で仕入
れて2百円で売ったとします。仕入れ段階で
私は消費税を10円払ってしまいます。そして
店で売るとき、消費税20円をお客様から
預かります。

先ず、簡易課税から説明します。Aという
リンゴには仕入れ時と売却時の2回、
計30円の消費税がかかってしまいます。
そこで、この仕入れのことまで考慮した簡単
な計算方法として簡易課税制度が導入され
ました。その時に使われるのが「みなし
仕入れ率」です。この仕入れ率は業種に
よってかなりの違いがあるので、6つの
職種に分けて、それぞれの率が決まって
います。

例えば、私がしている貸しビル業では、みなし
仕入れ率が40%ですから、テナント様からの
賃貸収入が年間4千万の場合は、原則課税では
400万の消費税を払わなくてはなりませんが
簡易課税なら×0.4なので160万円で済みます。
※実際には諸々の経費がかかっているので、
原則課税でも、400万以下になりますが・・・

毎年簡易課税を選択していても、大きな工事
などでかなりの支出が予想される場合は原則
課税に切り替えます。例えば、来年中にビル
を建てる計画があることがわかっているとき
には、今年中に原則課税への変更届を出しま
す。これは前年中に届けなければなりません。
そうしないと消費税の還付が受けられません。
ことほど左様に、不動産貸付業には計画性が
求められるのです。

例えば、2億円のビルを建てると、
ビルを建てたことで建築屋さんを通して
2千万円の消費税を払います。この時、
原則課税を選択していれば、この仕入れ
消費税2千万円とテナント様からお預かり
している400万円の消費税との相殺が
できるので、1600万円の消費税還付が
可能となります。

この時に、もし簡易課税のままなら、建築
屋さんに預けた2千万円の消費税を含めて、
2160万円の消費税を払うことになりますから、
原則課税への変更がしていないとかなりの損
になります。

兎に角、周りに勉強家の友人を多く持つことが、
人生の成功者になる重要な原点です。
つまらないことを話して時間を無駄に過ごす
ほど人生は長くないですから。

※例によって、かなりアバウトな説明なので
細かい計算は省略しています。ですので、
細かな部分が気になる人は自分の税理士さんに
しつこく訊いてください。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

勝つなら7分勝

貸しビル業者として生きていく世界では、
「闘い」は日常茶飯事である。最近では、
とあるマンション管理組合との争いが
あった。

何度もこのブログで書いたが、
世の中のほとんどのマンション管理組合は
素人の集団である。だから、マンションの
基本法である区分所有法すら知らない。

結果、めちゃくちゃなことを言う。
舞台になったマンションは駅前に
あったので、前面が店舗棟、裏側が
住居棟と言う形態だった。私は投資家
だから、店舗部分を買ってマッサージ店
を入れた。

途端に、管理組合から文句が入った。
既にマッサージ店が入っているから営業は
止めろというのだ。使用細則に
「同業店舗の禁止」という条項がある
という主張だ。

こちらはそんなことは百も承知だった。
組合がいうマッサージ店は店舗側でなく
住居棟に入っていたのだ。そろりと
言ってあげた。マンション管理規約には
「住宅部分で商売をしてはいけないと
書いてありますが・・・」と

それから、弁護士を入れて管理組合と
その理事たちを訴えた。もちろん素人
に負けるはずもなく、全面勝利で終わった。

ただ、最後の手打ちでは、相手に
「ご苦労様」と声をかけ、住居棟の
マッサージ店を追い出すことはしなかった。
そう、完全に叩きのめすことだけは
しなかった。武田信玄の「7分勝」という
考え方を信条としていたからだ。

信玄曰く、「七分の勝は十分の勝なり、
八分の勝は危うし。十分の勝は、
味方大負の下作り」

つまり、7分くらいの勝ち方が最良だと言う。
完勝すると自分にも自分の仲間にも驕り
の気持ちが芽生え、失敗の芽を撒いてしまう
というのだ。勿論、そんなことをすれば
恨みも買うだろうし・・・

実るほどこうべを垂れる稲穂かな!に通じる
日本の美学を大切にしている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

愚痴と非難のない生活

30回以上の引っ越し経験を喧伝している。
しかし、30回以上引っ越すということは、
30回以上新参者の経験をしたということ
なのだ。これはかなりの
ディスアドヴァンテージである。

日本のように閉鎖的な国では、新参者は
かなりの高い確率で、「冷たく迎えられる」
特に、私の場合は建物を建てて引っ越す
ことが多かったので、建築時の工事騒音で
引っ越す前からご迷惑をかけていることが
多く、はじめから冷たく迎えられる原因を
持って乗り込んでいくことになる。

中古マンションへの引っ越しでも、
引越し前のリフォームの音は上下左右の
隣人にかなりの騒音被害をばらまいて
しまう。それから、引っ越していくの
だから「冷たい目」の集中砲火だ。

そんな経験を通して、かなり強靭な
精神力を身につけてきた。「冷たい目」
などにひるまないし、今ではかえって
それが快感になっているような気さえする。

引っ越すと先ず最初に、「この人たちの
いじめでストレスを感じて癌になったら
大損だ」という意識が芽生える。そして、
合法的に戦う術を考える。結果、戦い
始めて半年もすると、相手は「この人と
仲良くした方が得かも」と思い始める。
それからは、私の春の始まりだ。

町中が私の味方になり始める。世間とは
そんなものなのだ。だから、間違っても
いずれは味方になる相手を非難したり
してはいけない。一回り大きく振舞わ
なければいけないのだ。

ビジネスの世界でも、常にそういう思考
をする。「仕掛けた勝負に負けてその
ストレスで癌になってたまるか」という
エネルギーを利用する。悪口を言う
相手を味方に引き入れながら、楽しく
生きる自分の世界を築いてきたのだ。
だから、私の辞書に、
「愚痴」と「非難」という言葉がない。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

離婚相談

最近よく離婚についての相談を受ける。
私は基本的には「離婚はしない方がいい」
と考えて生きてきた部類の人間だが、
のっぴきならない夫婦がいるのも事実だ。

離婚後の子供の養育費とかが絡むと裁判に
なるが、一般的には別れたい方が出ていく
「すんなり離婚」が一般的だ。弁護士の
友人に聞くと、法的にすんなり認められる
三大離婚原因というのがあるらしい。

それが、「不貞、暴力、別居」
※暴力には言葉による暴力も入る
それに世間によくある別の三つの離婚理由が
「価値観、経済力、性生活」
合わせて、6大離婚理由というらしい。

私の友人の中で、この六つのどれにも
抵触しないで生きてきた夫婦なんて稀な
ような気がする。つまり、50年以上夫婦
をやっていたら、その間に離婚の迷いの
一回や二回はあってもおかしくはない。

だから、「何があっても離婚しない」と
決めて生きていないと、お互いが落ち
着かない毎日になってしまうというのが
私の持論なのだ。離婚して、再婚したって
また同じことを繰り返すようなら、離婚
なんて始めからしないと決めていた方が
楽だと思っている。

50年ぶりの同窓会で、不倫を自慢していた
男やもめがそれから2年して自殺した。
その自殺した彼の手には長年連れ添った
奥さんとのツーショット写真が握られていた。

不倫して初めて妻の良さが分かったの
だろうか。あの自慢はなんだったの
だろうか。何ともいえない複雑な
自殺現場の雰囲気だった。同窓会の時に、
もう少し彼にアドヴァイスしてあげて
いたらと悔やまれてならい。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

この現実をどう考えるか

「YouTube 南シナ海」で検索し、日本が
置かれている現実を学び、真剣にこれからの
日本の進むべき道を考えていくときが来ている。

今、この海域で起こっていることを真剣に
考え、来るべき選挙にどの党を選ぶかを
考えておかなければならない。

枝葉末節な報道に明け暮れるテレビ報道から
情報を取る時代は終わった。YouTubeから
自分で情報を得て、真剣に生きていく時代に
入っている。

もう少し真剣に考えよう!

カテゴリー: 政治・社会 | コメントする

子育て環境

子育てで一番大切なことは「安全」です。
何事も命あっての物種ですから。地震、
火災、津波などの避難対策上、避難ルートは
シンプルが最高です。校舎や園舎に遊具が
多いと創造性が失われるばかりでなく、
安全面でもよくありません。遊具の事故率は
恐ろしいほど高いからです。

次に大切なのは環境です。子供は環境で
育ちます。絵画的環境なら、清楚でセンスの
いい絵がさりげなくかかっていて、校庭や
園庭には四季折々の花が限りなく自然に
咲いていることが理想です。

子供たちの情緒性を育てるのに自然に
勝るものはありませんから,無理に作った
花壇に豪華な花が植わっていても、情緒性
を育むものではありません。

教育の面から、遊具も自然が最高です。
知育の点で最高の遊具の条件は、
「動かせる」「形が変えられる」の二点です。
その典型が、お砂場です。公園の遊具って
動かせません。だから、子供はすぐ遊具に
飽きてしまいます。

近くに公園がありますが、孫たちは遊具
のない海岸の方が圧倒的に大好きです。
遊具のある近くの公園には孫が乳児の頃
以来行ったことがありません。

校舎や園庭には樹木が重要です。特に
四季を感じる樹木が欲しいです。さくら、
もみじ、イチョウ、ケヤキなどがあったら
最高です。チューリップや水仙など球根の
花も子供たちの心を育てます。「優しい子」
の多くは花が好きです。

小動物、例えばザリガニやメダカも子供
たちの情緒性を育てます。そんないろいろな
教育環境を見れば、その親や施設の先生の
人間性が推しはかれます。子育ては愛です。
そして、環境です。

遊具のない理想的な園庭
20201010090558528

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

何でも長所に考える

同年齢で大成功者の親しい社長がいる。
この社長が数年前、長男を社長にして、
本人は引退しようとした。ところが、
この長男は重責に耐え切れず、社長就任後
たった1年で自らこの世を去った。

この時に思った。社長ってかなり強いか
鈍感でないと務まらないんだと。そして、
ふと自分のことを振り返った。自分もこの
長男と同じかなりの心配性で、本質的には
経営者には適していない部類の人間だと
思い込んでいる。なのに、なぜ経営者に
なり、それなりに結果を残せているのか。

それは、きっと「投げやりな性格」だから
だと推測している。小心者なのだが、
途中で放り出す悪い癖があるから成功できて
いるのではないか。

今でも、仕事が嫌になれば平気で会社には
行かなくなるし、嫌な奴がいればそんな奴
とは遠慮なく縁を切る。結果、楽しいこと
の連続になるという理論を実践している
だけなのだ。

例えば、塾をやっていた時代、最盛期に
その塾を売った。それは、子供が減って
いく世の中の流れが、心配性の私には、
不安でならなかったのだ。

だから、従業員のことも考え、少子化でも
生き残れそうな大手の塾に自分の塾を
売ってしまったのだ。35年前に、もし私が
投げやりな性格でなかったら、今頃は戦い
に疲れ果てて死んでいるか破産していただろう。

人を使っていると、「小心者なのに頑張り
屋さん」を部下にすることがある。そんな
人は数年先のことを心配して、頑張り
ながらもずっと悩み続けている。

そんな部下に言ってやる、「数年後にうまく
いったら、数年分の悩みは大損だね。その
悩みのせいで癌になり、数年後に死んで
しまったあとから、全てがうまくいったら
死んでも死にきれないね」と。

私は、数年後にうまくいかなかったら
投げ出す性格だからその数年間は悩まない。
だから例え小心者でも癌にもならないし、
その数年間は人生を楽しんでいられる。

「投げやりな性格」にはこうした利点が
あることに気づいたのは最近だ。我慢強い
とか辛抱強いだけがいいことではないこと
を子育て中の親には知っておいてもらいたい。
そうすれば、子育て中の悩みが半減する
だろう。 強いて言えば、どんな性格にも
探せば利点がある。子育てとは利点を
伸ばせばいいだけのことなのだ。

子育ても、むきにならないで、
「明るく楽しく」が大切だ。子供の持つ
すべての面を長所と信じ、長所として
育てることがとても大切なのだ。そうすれば、
信じてもらった子供は、信じられなかった
子供の百倍は大きく育つと確信している。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

自給自足

町興しの夢を追っている毎日。
その中での最終目標は「自給自足」

グランピング場やビーチステーションを実現
した先に見えてくる景色は、自給自足体験の
できる世界の建設だ。

11月の晴れた日に私の本家の法事があった。
納骨は本家の自宅の裏山にある屋敷墓地
(個人墓地)。何基も並ぶ墓石の右から
5番目の碑には「寛文」とある。江戸時代の
初期ではないか。一番右側の、つまり一番
古い墓石の碑は風雨に消されもう読めない。
当主に聞くと、永禄時代だという。江戸時代
より前だ。

この本家屋敷の広さは5千坪はありそう。
だからか、当主は会社で働いたことがないと
いう。家作も多く、屋敷ではほぼ自給自足の
生活も可能なのだろう。帰りがけには、
「みかん、好きなだけ取っていいですよ」と
声をかけられた。浮世ばなれした当主の
雰囲気に、これこそがお殿様なのだと合点した。

IT社会は超不自然社会で、一たび大災害に
見舞われれば、生きていくのさえ難しくなる。
だからこそ、その真逆の自給自足の世界を近く
に持つことが心の安らぎに繋がるのだと確信
している。

IT社会に暮らす人たちが安らぎを求めて
キャンプやグランピングを求めだしたの
は実に自然の流れなのだろう。

カテゴリー: 地方創生 | コメントする

説明してたら勝てない

「人生いろいろ、会社もいろいろ!」と言って細かい説明を避けて、有名になった小泉元首相。これをいいとか悪いとか言っても今更意味がない。

ただ、一つ言えることは、社長が社員を雇う動機は色々あって、会社に敢えて出社させず、隠密の使命を与えることがあるという小泉元首相の言うことは当たり前なのだ。つまり、会社に出勤させて、朝9時から夕方5時まで働かせるばかりが会社ではない。

隠密社員の使命は最後まで隠密なのだ。それを説明などしたら、そんな方法で勝負していることを競争相手の会社に教えてしまうことになる。あーだのこーだの言う周囲に、いちいち説明しろという方がおかしい。

会社は競争に勝つことが社員への最高の贈り物なのだ。そのやり方を話せという方が馬鹿だということも分からないで、「説明責任」などと高校生みたいなことを言う人に付き合っている時間が無駄だ。

もし、貴方がどこかで「説明責任」という言葉で正義を語っているとしたら、その時点で貴方は会社経営者にはなれない。だから、なんとなく説明すべきだと思えるナイーブな人は、大人しくサラリーマンをやって、つつましやかな道を歩むことをお勧めする。

人事だって、説明できないのが当然だ。経営者はあらゆる手を使って情報を集め、社員の思考回路を探っている。そして、反会社的な人は中枢から外していく。それをいちいち説明なんてできない。つまり、手の内をさらすことになる。だから、説明なんてしないのだ。

組織を知らない単細胞の人間とは、組織論を語りたくない。つまり、彼らには説明なんて絶対にしない。ただ一つ、会社間や国家間の競争に「勝つ」ということは、それほど簡単なことではないことを知ってもらいたい。

中国は恐ろしい国だ。中国から活動資金を貰い中国に情報を売っている国会野党議員もかなりいるという噂もある。だから、米中戦争は米国に勝って欲しい。しかし、説明責任を叫ぶ民主主義国家が一党独裁の中国に勝てるとは思えない。※コロナ対策一つ見てもよく分かる。

相手の中国が共産主義を捨てるまで、一時的に我々日本も米国も民主主義を半分は捨て一致団結しなければならない。悲しいことだが・・・・
国民がそのことに早く気付いてほしい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

不動産価格の上昇

不動産の価格上昇が止まらない。
新年早々、マンション仲介業者からの電話、
「港区にお持ちの〇〇マンション305号室を売ってください」

値段を聞いて卒倒しそうになった。
5年前に買った値段の2倍である。
「誰が買うの?」と訊くと、
IT関係の会社が社宅として買いたいという。
勿論、その会社は業績が桁違いにいい。

横須賀の創生に奔走しているが、
横須賀の地価は今のところ上がる気配はない。理由は4つ。
① 人が増えない
② 物(会社なども)が集まらない。
③ 金が回わらない。投資対象がない。
④ 情報が少ない。

だから、不動産投資で成功したいなら、この反対の場所に投資すればいいのだ。その意味では、不動産投資は易しい。例えば、港区は150メートル以上の高層ビルが日本で一番多い。つまり、人が増えている。会社も多いから物が動いている.そして、金がうなっている。結果、情報も集まってくる。

昨年神田駿河台の土地を売ったが、それを買った会社はもうそこにビルを建てている。その会社も港区にある。不動産情報を集めて、いい物件を買って、貸しビルを建てている。港区の典型的な成長企業だ。

人を増やすには子育てへのサポートが充実していることも重要だ。港区は出産前サポートが手厚いことで有名。出産祝い金など驚くほどだ。勿論、待機児童ゼロ地区でもある。

だから、横須賀再生の条件整備はこの四つに的を絞ればいいのだが、何故か、市は「浦賀奉行所の再建」などとちょっと違う方向に目が向いているような気がする。

港区の育児サポート「子むすび」では、地域全体で子供の成長をサポートするシステムを開発し、実行に移している。横須賀市がこのようなきめ細かなサービスを実施に移してくれることを願ってやまない。

最後に、とある街づくり協議会の討議議事録の一部を載せておく。私が色々な人と街づくりを話し合ってもだいたいこんな調子だ。つまり、具体性が欠けているのだ。「だから、何をやればいいのか」という肝心な部分が欠落している。要するに、皆が評論家で、実業家でないということが問題なのだ。

事務局 横須賀にはベースがあって、外国人、特にアメリカ人が街中を普通に歩いており、 本町ではアメリカを意識したモール化というようなことをやっている。

委員 ダウンタウンにアメリカがあると、米軍基地のアメリカの方が横須賀市街に魅力を 感じなくなってしまうのではないかと危惧する。彼らは米軍基地には無いものに魅力を感じているようだ。横須賀市が経済的にうまく回っていくには、米軍基地の 中にいる人に外に出て来てもらってお金を落としてもらうことが大切だと思う。

委員 現都市マスの課題や計画では低炭素が位置付けられているが、資料7の今後の都市 づくりの目標(案)の中では取り上げられていない。効率的にエネルギーを使って いく、再生可能エネルギーなどを導入していくという取り組みは変わらずあると思 う。将来推計人口で、都市マスを実行していくことによって人口減少にブレーキを 掛けて行くということだが、施策によりどのように人口構造を変えていこうとして いるのか教えてもらいたい。周辺市街地と郊外市街地がどういう形になるのか分か らない部分があるが、住宅と住宅の間に隙間が出て来るようなイメージだとすると、 そこを埋めていくのがみどりということになるのか。

事務局 再生エネルギーについての考え方は、計画に組み込んでいきたい。人口に関連して、 定住促進については、これまでと同じように進めて行きたいと思っている。周辺市 街地、郊外市街地は急激に変わることはないが、時間を経る中で多くの人が住む所、 殆ど住まない所の色分けが出て来ると思う。そういった状況で土地利用を考えれば、 みどりは大きな要素になって来る。

委員 近年の人口減は、外に出て行く数が増えているのではなく、外から入って来る数が 非常に少なくなっているため社会減少が進んでいるという傾向にある。横須賀市の 定住促進を担っている部署では、30~40 代の子育て世代を、通勤圏内、例えば横 浜から横須賀の住宅の安さを売りに持って来ようとしているが、その世代だけでは なく、色々な世代に横須賀の良さ、住み易さを提供していく必要があると思う。

委員 公共交通については、駅がJRに4、京浜急行に 17 あり、バスの路線も県道と国 道には殆ど通っており、撤退しているという路線は一つもないが、バス路線の定時 運行ができないという問題がある。コンパクトシティをどのように築き上げていく のか。駅周辺に都市機能を集約すると言っても、どこの商店街もシャッターが下り ており、買物に行こうとしてもパーマ屋と居酒屋位しか開いていない状態になって いる。地元商店街対策を重点的に取り組んでもらいたい。人口推計では、人口は減 少しても、65 歳以上の人は 11 万人と変わっていない。目標にはシニア世代がいき いきと暮らすまちをつくるとあるが、就労可能な人達、出産可能な人達にどれだけ 住んでもらえるのかが一番のキーになると思う。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

ネット地獄

目に見えなくて恐ろしいものはと問えば、
誰もが「新型コロナウィルス」と答える。
しかし、私にはそれ以前から目に見えなくて
恐れているものがあった。その名は、
「ネット口座」

アナログの親族が亡くなったとき、よもや
ネット口座などあるとは思っていなかった。
ところがどっこい、しっかりとそんな口座を
持っていたのだ。そこからは、プロバイダー
料金や銀行の貸金庫料金、動画配信サービス
料金、Wi-Fi料金、別荘管理費などが自動的に
落ちていた。

と言うか、死んだ後もそのほとんどの料金が
落ち続けていて、それら全てを把握できたのは
死んで1年以上たってからだった。
そして、それら全てを清算するのに2年もかかり、
その落ちてしまった料金は当然の如く戻っては
来なかったし、その被害額はなんと200万円に
もなった。

被害額も莫大なら、その手続きの煩雑さは
もっと悲惨だった。ネット型生命保険の解約
一つにしても大正の時代まで遡るような登記簿
謄本を請求されたり、サーバー解約一つにして
も遺族の身分証明までもが半端でなくうる
さかった。

人が死んだら最初にやることは、先ず銀行口座
を止めることというのは誰でも知っている。
しかし、その銀行口座の存在が目に見えない
ネット口座は止めようがない。だから、
エンディングノートにはネット関係のデーター
をきちんと記録しておかなければいけない。
例えば、ネット口座のアカウントとパスワード
などは必須記録事項だ。勿論、使っている
パソコンのパスワードも。

友人などは、亡くなった父のネット証券会社に
あった数千万単位のお金に気づいたのが死後
3年だったというから驚きだ。まあ、
その場合は、棚から牡丹餅だろう。
できればそんな幸運に巡り会いたい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

政府批判の前に若者批判を

ラインを送ってきた友人の言葉、
「最近はTVを見ないようにしている」
合点、また私と同じ行動の仲間が増えた。

新聞も馬鹿げているから購読をやめている。
そして、お笑い芸人の馬鹿げた意見など聞き
たくないからTVも見なくなってきた。

口を開ければ政府の批判、
「お前はどれだけ偉いんだ」と
怒鳴りたくなる気持ちを抑えて、そっとTVを
消す。見ているだけでムカついていくる。
そんなことばかり言うから、若者が感染防止に
真剣に取り組まない。だから「COCOA」
も入れていない。そして、感染爆発。

せめて、「若者や国民がもっと慎重に行動
して欲しい」くらいのことを言えばいいのに。
感染を拡大している主流は20~40代なんだ。
彼らこそ批判の的にすべきだ。

自分の周りでも、出来ない奴ほど政府の批判
をしては偉そうな顔をしている。「お前、
いつからそんなに偉くなったんだ?」と言い
たい気持ちを抑えて、「用事があるから」と
追い返す。

政府の批判なんかする時間があったら自分
を批判しろ。そして、もっと自分を成長
させろ。自分のことすら改善できない奴
ほど他人批判をする。いつも、いつも
そうなんだ。

私の周りの零細飲食店さんは、今回の一日
6万円に大感謝している。25日営業で150万
円も貰えるからと、店を閉めて旅行に行って
しまった夫婦もいる。これをチャンスと
ばかりに店を大改造している教え子もいる。
批判なんかしてないで、ピンチをチャンスに!

さあ、私の作った応援歌で
元気を出していこう。

Hopeful

上手くいく、上手くいく、そう思ったら上手くいく
上手くいくかと戸惑えば、運の扉は閉じていく
昨日のトライのしくじりは、明日の夢へのジャンプ台
信じろ、信じろ、信じ切ろ、Fortune knocks at your gate
打つ手は無限だ、やりまくれ、 It’s just one life

妬むな、焦るな、怠けるな、運の女神は横にいる
前後左右に言いまくれ、Thanks a lot ありがとう
言った数だけ心が躍る、心が躍れば胃も踊る
笑う門には福が来る、 Fortune knocks at your door
打つ手は無限だ、やりまくれ、It’s just one life

見えない敵に明け暮れる、そんな人生まっぴらだ
コロナをチャンスに切り替えろ、きっと必ず日は昇る
打つ手は無限だ、考えろ、まだまだあるぞ次の手が
Never give up Fortune knocks at your heart
打つ手は無限だ、やりまくれ、It’s just one life

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

天才も間違える!

「高橋洋一チャンネル」を見ては、情報の真偽を見極めている。大好きなYouTubeチャンネルの一つなのだ。しかし、昨日はかなり裏切られた。

私の専門である不動産についての彼の考え方が完全に間違っていたのだ。「天才でも不動産知識はこの程度なんだ」とガッカリもした。彼は万能だと思っていたのに・・・

テーマは「住居は賃貸、買取のどちらが得か」 彼の見解は、賃貸の方が得だというものだった。もし、これが正しかったら、今の私はいないことになる。私は、不動産を買ってそれを貸すことを生業としてきたのだから。勿論、自分の住まいも50年間持ち家である。

では、この問題を分かりやすい数字で比較検証してみよう。
買取の収支:
20年前からグリーンハイツの平均価格は1千万円である。これを20年前に①借入期間20年②借入金利2%③借入額1千万円のフルローンで購入したとする。返済は月額50600円で、返済総額は約1200万円となる。そして20年経過後の資産価値は購入時とほぼ同じで1千万円だ。それに管理費と固定資産税を足すと出費総額は1500万円となる。でもマンションは売ろうと思えば1千万円で売れるから購入の実質出費は500万円ということになる。※例えマンションが半値になっていても実質出費は1千万ですむ。このことが高橋洋一先生は分かっていない。

賃借の収支:
今のグリーンハイツの賃貸相場は過去20年平均が月額8万円(今後は7万位になる)だろう。これを20年間借りると支払う賃料の総額は1920万円。払い終わって死んだとすると、資産がゼロで死んだことになる。

結論:
出費総額は賃借が1920万円で買取が500万円、どちらが得か。答えは明白だ。東大主席卒業の天才「高橋洋一先生」はこんなことも分からないのだ。これからは、誰を信じたらいいんだろう。

因みに、私の貸しビル業は、上記のように500万円かけてマンションを所有し、20年間で1920万円の賃料を頂いて、その差額の1420万円を儲けとしている構図だ。

上記は20年後にマンションを1千万円で売った想定の計算だから、売らなければ420万円だけの所得で、月額だと17500円になり、死んで資産1千万円を子供に残すという構図になる。

でも、もしこのマンション購入を30歳で始めたとすると、50歳からは賃料の8万円(経費を引いても6万円)は全額所得となる。もし、こんなマンションを5戸持っていたら、賃料収入は月額30万円だ。更に、もし10戸持っていたら60万円、20戸持っていたら何と120万円・・・・・・・ 実際には、40戸くらい持って月額240万円を稼いでいるいる50代の投資家はざらにいる。勿論、私の教え子の中にも。

リモートワークの時代、グリーンハイツの値段は今後も20年間は横ばいだろうから、中古マンションは絶対に賃貸よりは購入がお得だ。特に若い人には・・・

※グリーンハイツは大成建設の大成パルコンというプレキャストコンクリートで出来ているので、百年は問題なく住んでいられる。それにグリーンハイツ管理組合による維持管理が特に優れていることが買主には安心材料だ。

※マンション投資は物件選びが要なので、素人には難しいかな。特に新築物件では儲けが出ないことが多いので気をつけたい。急激に発展した上大岡では新築でも成功したが・・・

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

エクソソーム

新年は大好きな仕事も出来ず、大好きな仲間とも会えないとてつもなく退屈なときだ。そんな時は、ためになる筋肉体操をしながらテレビを見ることにしている。

何気なくBS放送の医学番組を見ていたら、細胞からのメッセージ物質「エクソソーム」の重要性について知ることができた。多くの病の治療が、この物質を利用して可能になるという。

そして、癌細胞をやっつける指令を出す物質もこのエクソソームの中にあり、癌で死ななくなる日が近いことを多くの研究者が力説していた。

中でも気になった研究は、マウスを使った実験だった。運動をさせたマウスと運動をさせなかったマウスでは、運動をさせられたマウスの方が、多量のエクソソームを分泌し、そのことで癌細胞の増殖が抑えられたという。つまり、癌治療には筋肉が重要な役割を担っているというのだ。

ある貸しビルに「メディカル フィットネス」という最先端予防医学に基づいた研究をしている外科医が入ることになっている。これは、その人の体に最適な運動で筋肉を増やし、その筋肉から大量のエクソソームを分泌させようという最先端アンチエイジングジムなのだ。
勿論、メディカルという名がついているので、かかった費用は医療費扱いとなる。つまり、年末には医療費として所得控除の対象となる。

私の親族にもアンチエイジング医療に取り組む医者がいるが、一族が正月三日に集まると、我が家は不老不死の話題で盛り上がっている。
喜寿真っ盛りの今、楽しく元気な傘寿に向けて、更に筋肉を増やしていこうと気合を入れているのだ。

特に、ぬくぬくとしたベッドの中での筋肉体操が私の今のお気に入りだ。今年は、筋肉をつけて、更なる健康を目指したい。

カテゴリー: 健康・趣味 | コメントする

希少物件(From Archive 2014)

不動産投資で報われる土地の条件とは何か。
一言で言えば、希少物件ではないだろうか。
投資の具体例を挙げながら「希少」について
考えてみた。

医療ビルへの投資に熱かった時代がなつかしい。
候補の土地が紹介されると、最初にするのが
診療圏調査だった。主たる調査項目は
① 前面道路を中心とした通りの歩行者数
② 周辺1キロ圏の住宅数
③ 最寄り駅の乗降客数
④ 周辺の人口増減、人口構成
⑤ 周辺の競合診療所数
⑥ 都市開発計画
⑦ 総合病院との位置関係

現在の歩行者数が多くても、都市計画次第では
流れが変わることがある。
だから、①と⑥は密接に関係してくるので絶対
必須条件だ。また、歩行者の目的が駅への往復
なら、②と駅との関係は不変的な条件だといえる
のでかなり安心だ。しかし、商店街だと、新し
い商業ビルでも建てば、簡単に変わってしまう。

周辺の競合診療所数も⑤の開発計画と大きく
関わってくる。駅周辺に区画整理事業予定が
あれば、開発された後、新しいビルに競合が
多数現れることは明白だ。だから、現在の
競合診療所だけの調査結果は信頼できない。

このような項目を全てクリアする物件は
なかなか見つからない。だから、それこそが
希少物件というわけだ。昔から、不動産の
希少物件の確率を「千三つ」というが、実に
言い得て妙な表現だと思うことが多い。

希少物件の場合は、万が一計画した企画が
上手くいかなくても、外への転用が簡単なので、
失敗するということは先ずありえない。
それこそが、希少物件の希少足る所以なのだ。

さて、根気よく歩き回って貴重な希少物件を
事業化すると、そのリターンはとてつもなく
大きい。ところが、こんな希少物件に出会う
確率は宝くじよりずっと高い。なのに、
何故か人はこの希少物件探しに余り興味を
抱いていない。とても不思議だ。

そんな希少物件の条件は事業によって変わる。
例えば、美しいビーチで商売をする事業とか、
渓流でのキャンプ場とか・・・ そうは言っても、
希少物件の一般的な条件が無いわけではない。
① 駅から2分以内
② 主要道路に接する角地
③ 幹線道路沿いの300坪以上800坪未満の整形地
④ 高層ビル街にぽつんと空いた狭小地(30坪は欲しい)
⑤ 開発直前の周辺用地
⑥海辺や丘の絶景ポイント    

コロナ禍の折、外食系の店舗の撤退が激増した。
しかし、希少物件しか所有していないオーナー
たちは、それほどの被害を受けていない。例えば、
ジョナサンが撤退しても、スシローや丸亀製麺が
出店依頼してきたりするから。

ビジネスは死角を持たないことが肝要なのだ。
絶好調の時にこそ死角つぶしをして、コロナ禍
にもびくとみししない常勝軍団になる工夫を
していかないといけない。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

心の傷との向き合い方

仲間が3人集まり面白いテーマでの談笑が
始まった。自分の人生の中で負った最も深い
傷を一人一つ書き出して、その傷とどう向き
合ったかを話し合おうというのだ。

A君は、家族5人が相続争いで憎しみあった
思い出を語り始めた。詳細はここに書けない
が、兎に角、相続問題を残して死んでいく
ことは絶対にすべきでないということを
学んだ彼は、還暦の年に遺言状を書き始めた
と言う。

そして、彼の出した結論は、相続問題で
憎しみあった兄弟とは絶交するのが一番
よい方法だったといい切った。無理に縁
を持ち続けると、いつまでもその憎しみ
がよみがえるからだと・・・

B君の傷は、信じ切っていた妻の不倫だった。
30代に子供を置いて出ていったという。子育
てを含め生きていくのに精いっぱいでその傷
と向き合う暇もないほど忙しかったと淡々と
語るその顔は、そんな傷とは縁遠いほど
穏やかな表情だった。つまり、傷と向き合う
時間を作らないのが一番良い解決方法だった
ようだ。

子を育て生きなければいけないという必然
の前では、本来なら殺意も生まれるほどの
辛い出来事も消し去られてしまうという話
には、学ぶことが多かった。

両君の話から分かることは、心に傷を負った
ときの最善の対処法は、その傷を忘れる方法
を考え出すことだということだ。そして、
忘れられないほどの出来事を忘れるためには、
その出来事以上の生きる動機を見つけ、
その傷と何時までも向き合うことだけは
避けなければならない。彼は言う、難しい
ことだが、明るく生きていくためにはそう
するしかないと。

最後は私の番だった。私の場合は、
「上に立つ者の孤独感」が40年間も傷のように
私の体を蝕んでいる。 社員数が百人の時も、
30人の時も、常に経営の苦しみから逃れられない。

そして、決断後の結果に対する評価も一人で
受けなければならない。経営者の孤独とい
うのは、政治家の孤独に似ているようにも思う。

ただ、政治家は経済的には決して恵まれない
から、それはそれは可哀そうだと思う。だから、
私は政治家を尊敬し、軽々しくは非難したくない
のだ。経営者は、孤独の見返りとしての大きな
収入がある。その違いは、余りにも大きい。

孤独感とどう向き合うか。それが経営者の
成否の鍵だ。昔なら、女性に癒されることが
多かったのだろうが、今の時代はそれを許さない。
だから、どういった趣味を持つかが重要になってくる。

私の趣味は、「町興し」。これも世間の評価を
期待してはいけない。評価なんかされなくても
いいのだ、それこそが社会貢献なのだから。

素敵な街が出来て、次の時代を担う子供たちが
幸せになってくれればそれでいいのだ。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

自己完結の生き方

暮れの日曜日、町興しで汗をかいているMさん
が訪ねてきた。顔色が冴えない彼の第一声は
「もうダメだ、やる気を失った」

色々と協会や市に出した提案がことごとく
取り上げられなかったと嘆く。そんな経験は
誰もが一度や二度は味わっているんだよと慰める。

私より20歳若い分、まだ世の中のことが十分に
分かっていないのだろうか。要するに、町興し
は重要だなんて言っていても、目新しい提案は
ほとんど蹴られるのがこの世の常だということ
が分かっていない。

この世の中、経験を積んだ人なら分かっている、
「自己完結で事を成し、その後世間が認めて
から仲間を増やせ」ということを。

欧米にもそんな格言は多い。
You have to try in solitude at first.
Then you can increase your company.

事を成す人は、その初期には人の助けを当てに
してはいけない。焦らなくても、成功しだすと
自然と仲間が周りに集まってくる。だから、
最初から理解者や賛同者がいないと嘆くの
は大間違いなのだ。

よく成功者が言う言葉に、「若い時には
みんなから疎まれた」というのがある。
英語で言うなら、
I was isolated from all of
my friends, when I was younger.
※in solitude は孤独に、一人で
※in isolationは孤立して、離れて、

よくこのブログに引用するサイバー
エージェント代表の藤田晋氏はこうも言っている。
〇群れる経営者は伸びない。
〇憂鬱でなければ仕事じゃない。
〇絶望が怖ければ、今を熱狂して生きろ。

これこそがMさんに全て当てはまる。だから、
彼に言ったのだ。
「最初は自己完結で挑戦するしかない。
初めから理解者なんて絶対にいない。
今の憂鬱はこの後に来る成功への序章なのだ。
それに、孤独には自由があるじゃないか」

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

横須賀の人口増が一位に

横須賀の人口を増やす活動をしている。
例えば、横須賀への移住促進のHP作成も
その一つだ。http://ai-sec.com/miurax/
(是非見て頂きたい)

そして、ついに横須賀市の人口が増えた。
この5月、県内の人口増加の一位が
なんと横須賀市だったのだ。
嬉しかった、涙が出るほど嬉しかった。
※5月は比較的増えることが多いのだが、
その増え方が一位だったことが特筆される。

「三浦半島創生の会」を立ち上げたのが
2019年春。色々な人から、「物好き」の
お言葉を頂いたが、めげずに頑張ってきた。
徐々にではあるが、熱狂的な仲間も増えてきた。
そんな仲間からの色々な情報も集まって、
打つ手も多岐にわたっている。キャンプ場の
土地とかビーチステーションの土地も目途が
立ってきた。今までにない魅力的な駅前開発に
弾みがついてきたのだ。

コロナ禍の折、多くの人が気づいた。
「人間的に生きる場所はどこか」という
ことに。そして、過密都市での生活より、
海や山のある三浦半島での生活の方が
健康的だということに。

不動産業者の話では、賃貸も売買も、東京や
横浜からの移住者が激増しているという。
テレワークでも週に一、二度は出社しなくて
はいけないから超田舎には引っ越せない。
「ならば、東京へ一時間の三浦半島」という
ことになったのだ。

中でも横須賀市の西南端、北下浦地区の人気
は特に凄い。この地区は京浜急行が走っていて、
ほとんどの住宅が駅から徒歩10分以内に
あるからだ。加えて、生活インフラが整って
いる。駅前にはそこそこの店舗がある。

「そうだ、北下浦に住もう!」という流れが
加速するだろう。そんなことから地価も
かなりの上昇に転じている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

無知は大損の始まり

塾を経営していた時代、生徒に言い続けた,
「無知は大損の始まり」だと。それは、大人に
なってそんな経験を沢山したからで、生徒に
勉強の大切さを本心で伝えたいという気持ち
の表れだった。

マンションの管理組合には平均7~9人の
理事がいる。彼らは輪番制なので、
マンションの基本法である「管理規約」や
「区分所有法」など全く知らないのに平気で
役を引き受けている、実に無責任だし、
恐ろしいことだ。

つまり、多くのマンション管理組合は
マンション管理について無知ばかりの集まり
である。沢山のマンションを所有して店舗賃貸
をしているので、そんな無知な理事の頓珍漢な
意見を聞かされる機会が実に多い。

勉強している私がマンション管理で損をする
ことはないが、とても多くの人が大損を
している場面に遭遇している。理事会の
とんでもない決定で払わなくてもいい費用を
ニコニコしながら払わされている居住者を
見ていると、「無知は大損の始まり」だと
つくづくと思う。

よくあるのが、利害関係人がいるのに、
その人たちの承諾も得ないで、理事会決議を
してしまう事例だ。例えば、店舗の人たちの
管理費を一方的に上げてしまうことなど・・・
こんなことは区分所有法でかたく禁止されて
いるのに。

駐車違反の対応でも、無知で損をしている人
が多い。銀行でお金をおろして戻ったら
駐車違反のステッカーを張られていたなん
て経験をした人は多いはずだ。その後、
ムカついて近くの警察に行って文句を言う
なんていうのは、大馬鹿である。

そんな時はステッカーを破り捨てて、
忘れてしまえばいいのだ。後から、
車の所有者に反則金の支払い命令が来るから
それを払えばいいだけのことなのに、
バカみたいに出頭すれば、放置違反金の他に、
点数まで引かれ、保険金まで高くなり、
ゴールドの資格まで失い、次回の更新講習の
費用まで高くなる。

無知が災いして、無駄な裁判をやり、
大損をする人も多い。裁判で勝って大損した
人もたくさん知っている。金も払えない人を
相手に裁判を仕掛けないで、せっかくなら
儲かる裁判だけ仕掛けて欲しい。

60万円以下の損害なら少額訴訟にするといい。
少額訴訟とは、①証拠調べは行わない 
②原則として審理は1日という制度だ。これで、
マンション管理費の滞納問題をいくつも
解決してきた。

無知って、本当に大損の始まりである。
その意味で、死ぬまで勉強しろと言いたい。
もし勉強が嫌いなら、優秀で成功している
人を相談相手に持つといい。ただ、相談相手を
間違えたら元も子もないが・・・

例えば、社会常識を身につけておきたいなら
YouTubeの「高橋洋一」チャンネルを見ることを
お勧めする。相談相手と言わないが、こんな
天才の意見を聞いていれば最高に参考になる。

※テレビのワイドショーだけは見ないように。
馬鹿なコメンテーターの意見を聞いていると
本当の馬鹿になってしまうから。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

N高&米津玄師

音楽とか絵画に心を癒されながら生きている。
自分には芸術の才能は全くないが、
絵を飾ったり、音楽を流したりしながら
心豊かな生活をする工夫をしている。

更に、仕事で接する多くの子供たちに
そんな機会を作ってあげることに夢を
抱いている。例えば、校舎の廊下を今風の
鳥獣戯画のキャンバスに仕立てたり・・・

子供たちの中には、集団生活を苦手とする子も
多い。そんな子供の一人だった米津玄師という
歌手が大成功を収めている。それを可能にした
のがネット社会の出現だ。

繊細過ぎて生きていけないと思われる子でも、
ネットの世界では大きく羽ばたくことが可能
になった。本当に素晴らしい時代だ。

昨年くらいから、一般の通学型の高校でなく、
ネットで高校卒業の資格の取れるN高なる高校
から東大への合格者が出始めた。
これも、米津を生んだネット社会のお陰である。

虐められても、団体生活に馴染めなくても、
とにかくリアルな学校などに行かないで
高校卒業の資格が取れ、その上一流大学にまで
入れるなんて、本当に素晴らしい時代になった。
普通の子も、普通でない子もみんな幸せに
なれる社会がやってきたのだ。

更に、会社に行かなくても、ビジネスで
大成功する人も沢山出現している。何と
素晴らしい時代だろうか。目を輝かせて
生きていける人が一人でも多くなるような
社会を作っていきたい。そのための、
地域振興でもある。

私の地域振興は、ネットを縦横無尽に使って、
ビックリするような成果を狙っている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

貸しビル業

貸しビル業というのは、世間が思っているよりは中身の濃い仕事だ。ただ建物を建てて貸しているなどという単純な仕事ではない。 時には、時代の先端をいく仕事を生み出さなければならないし、時には、人の幸せのために尽力しなければならないし、時には、街興しをしなければならないし・・・

今まで塾に貸していた50坪の部屋が、空室になって、三日目。行きつけの「気持ちよさ専門のマッサージ店の私担当が言う、「うちもコロナで客が減り、明日で閉店なんです」と。 人の困った話を聞き流せない性格だから、「俺が何とかしてあげるよ」と軽薄な返事をする。そして、その晩、いつものひらめきが脳裏に浮かぶ。「そうだ、あの50坪の空室に、気持ちよさと美づくりの今までにないサロンを作って、彼らを全員自営業者にしてあげよう」と。

それから一月経った10月1日に「気持ちのよい健康サロン」をオープンした。 そして、20日が経って、売上を訊いた。信じられないような金額を言う。今までにない業態を考え出した自分に、改めて「強運」を感じた。

ビルの建てなおしで追い出されそうな経営者が訪ねてきたのが6月。今のスタジオのそばに40坪のお部屋を貸してほしいと言う。関内にあるちょうど40坪の貸室は既に借主が決まっていた。でも、その借主は余裕のある人だと知っていたので、「困っている人に貸したいのですが・・・」と私が懇願すれば、何とかなりそうな気がした。

それから、二人で菓子折りを持って、契約をキャンセルして欲しいとお願いに行った。案の定、気持ちよく願いを聞き入れてくれた。こうして、この困っていた人を幸せにしてあげて、私も内心ほっとした。今は10月末、彼の事業も順調に推移しているという報告があった。

私が土地を買うときには、一瞬で決断する。それは、あまり頭を使って仕事をするタイプでないからだ。「閃き」とか「直感」で77年間生きてきたのだ。 ただ、その勘には一つだけ裏付けがある。この土地にビルを建てて、この周りの人たちが幸せになるかが閃きの裏付けとなっている。

今、私が三浦半島創生に汗を流しているのも、原点はこの故郷に活気を取り戻し、人々の笑顔が溢れる街を見たいということからきている。
建物を建て,不動産屋にテナントを入れてくれと依頼するのが貸しビル業だと思ったら大間違いである。私のビルのテナントさんは不動産屋さんが紹介してくれたケースは半分以下なのだ。ほとんどが私の人脈で決まっている。つまり、貸しビル業がここまで深い仕事だと分かってくれる人たちに助けられて生きているのだ。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

情がある・愛がある・恋がある

親子愛、母子愛、家族愛など愛のつく言葉を思い起こすと、愛の対象は異性とは限らないが、かけがいのない人の場合が多いことがよく分かる。

かけがいのない人への深い情が愛ならば、単なる情の対象はかけがいのない人とは限らない。何故なら、友情とか人情とかの言葉から推察できるように、友や人はいくらでもいるから。

それに対して、恋は限られた異性間に起こる感情であり、特定の異性に対する強い情である。そして、この恋は高揚感に包まれていることが必定である。

でも、恋をして結婚しても、それが色あせていくうちに、情だけで繋がれて結婚生活を送っている人も多い。否、情だけでもあればまだマシだとも言える。世の中には、情さえもない夫婦関係も多い。

また、男の恋と女の恋は異質なような気がしている。更に、老年期の恋と若い時の恋にも違いがある。この違いは情のエネルギー量の問題だと考えている。このエネルギー量とはいったい何かについて考えてみた。

1カロリーとは1gの水を1度上昇させる熱量だとか、1ジュールとは102グラムのリンゴを1メートル持ち上げるパワーだということは中学時代に習った。

しかし、人生で最も重要な情と愛と恋のエネルギー量を示す単位はまだ決まっていない。で、私がその単位を世界に先駆けて決めることにした。生まれた時に、人間として持っている情の量を1ラブと言うことにした。そして、人間の平均的な情の量は二十歳の成人で100ラブとなることにしよう。

だから、もし育てられ方が良かった人は、成人して200ラブくらいの情エネルギーを持っている場合もある。例えば、親子愛が強い母親がいたとすると、この母親の持つ愛のエネルギーは200ラブという風に表現する。生んだ子供を橋の下に捨てるような親は親子愛エネルギーがゼロということだろう。

しかし、親子愛が強くても異性に対して持つ恋のエネルギーが少ない場合は、良い母親になっても良い恋人になることはない。
つまり、恋エネルギーと愛エネルギーと情エネルギーとは単位は同じでも性質は異なっているのだ。

結婚して30年してもワクワクするような恋人夫婦を演じているカップルは、双方が愛エネルギーも200ラブ、恋エネルギーも200ラブくらい持っていると考えている。このことを知っていれば、結婚するときに、相手の3種類のエネルギーを見抜いて、結婚相手選びを失敗しないようになる。

友を大切にする人が、必ずしも異性を大切にするとは限らないし、子供を大切にする人が必ずしも夫を大切にするとも限らない。この違いを知っていないと結婚相手を間違えてしまうこともあるのだ。更に、このことを知って、自分の3種類のエネルギーをバランスよく増やしてほしい。さて、このエネルギーの計測の仕方は簡単だ。情と愛と恋のエネルギー計測表を使って、そこにある25項目に得点を記入すればいいだけのことだ。

一項目が4点満点なので満点が100ラブになっている。3種類あるので、総得点は300ラブである。

ここにある計測表の一部を挙げてみる。
愛エネルギー25項目の中の5項目
① レストランで一番いい席を相手に譲る⇒(1,2,3,4)
② 食事の時に、作ってくれている人が席に着くまで待っている⇒(1,2,3,4)
③ 話すときに、相手の言葉をさえぎったりしない⇒(1,2,3,4)
④ ドライブで、道を間違えても責めたりしない⇒(1,2,3,4)
⑤ 朝一番に優しい言葉をかけてくれる⇒(1,2,3,4)
恋エネルギー25項目の中の5項目
① 朝の出がけに、最高の笑顔で見送ってくれる⇒(1,2,3,4)
② 朝の出がけに、ハグをしてくれる⇒(1,2,3,4)
③ 帰宅したときに、「お疲れ様」と言いながら迎えてくれる⇒(1,2,3,4)
④ 食事の時に、ポジティブなことを言う⇒(1,2,3,4)
⑤ 肩が凝っているときに、「揉んであげようか」と声をかける⇒(1,2,3,4)
情エネルギー25項目の中の5項目
① 人を不幸にしてまで自分の繁栄を考えたりしない⇒(1,2,3,4)
② 車の運転で、「お先にどうぞ」ということを習慣にしている⇒(1,2,3,4)
③ 会議で、上げ足をとるようなことを言わない⇒(1,2,3,4)
④ 店の店員の態度が悪くても、イライラしない⇒(1,2,3,4)
⑤ 政治家の批判を余り口にしない⇒(1,2,3,4)

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

形あるものを!

森⇒加計⇒桜⇒学術会議と批判ばかりの野党議員の皆さんには、本当にうんざりである。彼らには、「日本を良くしよう」という理念よりは「政権を取ろう」という願いしかないのではないだろうか。

勿論、批判に一理はあるのかもしれないが、それがその時々のベストのやり方だったとはとても思えない。記憶としては、「それで何が生まれたの?」という空しい気持ちだけが残っている。

令和2年はコロナ禍の年として歴史に残ることになった。日本では、ダイヤモンドプリンセス号内でのコロナのアウトブレイクが歴史の始まりとなった。そして、3月、安倍総理の「一斉休校」という決断が国民に事の重大さを感じさせた。

この時も、野党は「科学的根拠がない」と批判した。忘れもしないことだが、安倍総理の決断は的を射ていて、続いて出された「緊急事態宣言」という判断のお陰で、日本ではコロナ禍による国家の崩壊は免れた。11月、トヨタの最高益に近い数字が日本の強さを内外に示した。

事業家というのは、他人を批判しても業績が良くならないことを知り尽くしている。だから、トヨタの経営幹部にも「批判する」という習慣がない。彼らから、政府批判を聞いたためしがない。今回の中国での水素バスの発表が世界を驚かせている。

私を例にとれば、常に考えているのは、「どうしたら街に活気を呼び戻せるか」とか「どうしたら子供たちが幸せになれる環境を作れるか」とか「どうしたら社業を伸ばせるか」とかいうことばかりだ。人の批判などしている暇もないし、その気もない。

勿論、友人と国の政治とか行政とかを論じることはあるが、それはそれだけのことで、頭の中には残さない。所詮、国家を語るほどの器でもないし・・・

ただ、人として生まれてきた以上は、何か形あるものを残して死んでいきたいという想いだけで頑張っている。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | 2件のコメント

幽霊所得(From Archive 2008)

不動産貸付業を始めた頃、
私は幽霊所得の存在を頭に入れていなかった。
なので、
「稼いでいるのに、何故お金がないのだろう?」
と頭をひねっていた。

仮に1億円を20年返済・年利1%で銀行から
元利均等借り入れをして、駐車場経営を始めた
とする。初年度は利息分が月額8万円、 
元本の返済が月額37万円という事例で考えてみる。
※例によってかなり大雑把である・・・(笑い)

さて、3月の確定申告での課税所得は
目出度く1千万を少々突破したとする。
そこで、家の生活費分として月30万円(年額360万円)
を妻に渡し、後は所得税200万円と消費税120万円、
諸税50万円を納め、残りは貯金をしようと
お金を数えた。あれあれ、現金がほとんどない。
「どうして?」
             
そう、元本返済の年額444万円が
課税所得の対象だったの上に、銀行に
払ってしまったので影も形もなく、
「幽霊所得」となっていたのだ。
しかし、現金が手元になくても立派な所得
なので、それには税金がかかっていた。

こんな怖い借金をしたのに、手元には何も残らず、
ただ黙々と生きていただけだったのだ。
「憧れていた売上1300万、課税所得1千万円って、
こんな惨めな生活なんだ」と超落胆。

特に地主の子でなく、普通の家に生まれたら、
スタートは全て借金でやるしかない。そうすると、
このように幽霊所得に悩まされる。このときほど、
「地主っていいなー」と思ったことはない。

さらに恐ろしいのは、この幽霊は年とともに
成長するのだ。返済完了が近づくと、もう返済
のほとんどは元本の返済で、経費で落ちる利息
なんてほんの僅かになっている。

ところが、こんな大切なことを知っている
事業経営者は意外と少ない。
※元利均等で借り入れた場合。
今の融資はほとんどがこのタイプ。

この難局を突破するためにはどうするか?
今度は、対抗して、幽霊経費を作るしかない。
そう、実際にはその年にお金が出て行かないのに、
経費として立派に認められる減価償却費を
増やすしかないのだ。つまりは、更なる投資を
して積極経営に打って出るしか生活を楽
にする方法はない。

この原理を応用して、10億円の借金をして
アパート経営で財をなしている35歳の
教え子がいる。要するに、不動産貸付業で
大成功するには、最初から10億以上の借金をして、
生活費分の30万円を10倍つまり300万円に
するしか豊かになる方法はないということだ。

ただ、この大設備投資には更なるメリットがあり、
設備投資後の減価償却費の効果は絶大なもの
となる。減価償却費は損金となるため、
固定資産の取得は二次的に減税効果
(Tax Shield、節税効果)を持ち、
300万にプラスαの収入をもたらす。

もし、この企業活動を長期に行えば、最終的には、
繰り返される設備投資からのキャッシュインが
キャッシュアウトを大きく上回るようになる。

結果、大富豪への道が開ける。
さー、10億円の借金をしますか?
20年後の大富豪を目指して・・・

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

旅以上の放浪生活

久しぶりに電話をかけてきた友人の弾む声。
「9月は与論島に10日間、西表島に10日間旅を
していたのよ」と言う。時間を忘れて、旅に
身を任せた生活を楽しそうに語ってくれる。
夫を亡くして、自由の身になって3年。
今の生活を心から楽しんでいるようだ。

「10月は長野の秋を堪能したわ。軽井沢に3日、
小布施に2日、諏訪に4日と泊まり歩いたけど、
日本の秋はいいわね」と話が尽きない。

思えば、学生時代は旅ばかりしていた。
アメリカや東南アジア、ヨーロッパと2年間も
旅の生活をしていた。だからだろうか、友人の
旅行の話を聞いても心から「良かったね」と
素直に言える自分がいる。

そんな私は、美しい海や丘のある三浦半島で、
観光協会の役員をやりながら、そこでの
素晴らしい旅以上の非日常生活を謳歌している。
パッキングして時間を気にして移動する旅も
いいが、「三浦に定住、毎日が放浪生活」
もそれはそれで移動する旅にはない良さがある.

目の前に湘南の海を望み、朝の天気次第で、
「今日はウィンドサーフィン」
「今日は釣り」
「今日はゴルフだ」と
旅にはない気ままな生活の77歳。

海あり丘あり歴史あり、
美味しい店ありキャンプあり温泉あり、
友あり孫あり船ありのエキサイティング生活。
箱根、富士五湖、東京、MMを庭にして、
「泊まり歩きの定住生活」って最高!!!

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

一人飯同好会

独居老人が増えている。
当然彼らは一人飯の生活を送っている。
この寂しい孤食には二つの種類がある。
体に良い孤食と体に悪い孤食だ。
かくいう私も一日三度の飯の二食は確実に
孤食だ。孤食の寂しさを紛らわすために行き
つけのレストランを作り、そこで店主と
おしゃべりをしながら寂しさを紛らわせている。

だから、精神的に悪い(=体に悪い)孤食の
寂しさだけは何とか回避できている。でも、
出来れば家で一緒に食べてくれる人も作り
たいと画策している。「週に四日外食、三日
家ご飯」が今の夢だ。仕事仲間のMさんが月
三回の夕食なら付き合ってくれそうなので、
希望の火は見えている。

孤食の人たちを「ぼっち族」とも言う。
そんなぼっち族が行くレストランの
ランキングがある。

1位:すき屋&吉野家
2位:マクドナルド 3位:餃子の王将
4位:CoCo壱番屋 5位:回転寿司
6位:サイゼリヤ 7位:スタバ

昨日はランキング外の夢庵へ行った。
注文したのは、ほうれん草のおひたし、山芋
とオクラと芽かぶの酢の物、シーチキンサラダ、
シュウマイ、鶏の唐揚げ、それに6穀ごはんだ。
友人の管理栄養士からお墨付きを得た完璧な
食事を1500円で食した。

こうみると、私の孤食は、精神的にも栄養的にも
悪い孤食ではなさそうだ。葉山の行きつけの
店で仲良くなった歌手のMさんも孤食仲間だが、
私同様に良い孤食を目指して頑張っている。
最近は、一人飯同好会を作って、楽しい仲間と
食事をしながら共に長生きしようと話し合っている。

カテゴリー: 健康・趣味 | コメントする

器量(2)

One of my old students visited me for
my advice the other day.
She has no friends to talk with about
her worries.
She got married to him 8 years ago.
At that time, she fell in love with
him at first sight,
because he was so good-looking
But now, she is very ashamed of
his behavior.
After marriage she noticed that he
was not cultivated. In other words
he is not an educated person.
So he has no cultural knowledge.
In brief, he is a boring man. 
Now she is wondering if she should divorce.

お金に困っていないのに、
健康そのものなのに、
家が暗くて不幸だという人が多い。

「生活に困らない程度にお金があって、
その上更に健康」って、本当は凄く貴重な
ことで、それだけで感謝しなければいけない
ことなのだ。それを、不幸だなんて本当に
もったいない。

その原因はいくつかある。
無い物探しの欲望の虜になっていたり、
相手を受け入れる度量がなさ過ぎたり、
自己主張が強すぎて喧嘩ばかりしたり、
自信がなくて疑心暗鬼に陥っていたり。

事業に成功して、さぞかし幸せなんだろうと
思っていた教え子が遊びに来た。
でも、どこか顔色が冴えない。

「女房が生意気で、家に帰ってもふくれっ面
ばかりしていて、楽しくもなんともない」という。

そんな彼にいくつか質問した。
① 奥さんにプレゼントの品をもって
帰ったことはあるのか
② 奥さんに愛の言葉をかけたり、
そんな行動をとってあげているか
③ 奥さんに「いつもありがとう」
と感謝の言葉を投げかけることはあるのか
④ 自分の深層心理に、自信のない
心の存在はないのか。その不安心理が猜疑心
になっていないか
⑤ 自分が仕事を頑張っているのは、
家族のためだということを態度で示しているか
⑥ 子供たちを褒めてあげているか
⑦ 子供や妻を命懸けで守っている
という意識を家族に伝えているか

そして、最後に全てを解決するのは、
「器」だという話をした。経済的に恵まれて、
健康だったら、あと必要なのは器量なんだ
という考え方を話した。

女房一人満足させられない器の人間に、
子供も社員もついてはいかないと説いた。
人生、お金と健康があったら、あと必要
なのは器量なのだ。

器量のある人間は威張らない。
器量のある人間は笑顔でいる。
器量のある人間はいい気を振り撒く。
器量のある人間は相手を褒める。
器量のある人間は楽しい。

「でっかく楽しく生きようよ」
それは、私にとっても大切なモットーなのだ。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

夢と勝算

「駅前にカフェを作って欲しい」
と大勢の人から頼まれたのが2年前。
カフェは地方創生の象徴とまで言われたこと
もあり、また、私自身もそう思っていたので、
「作りましょう」と約束した。

コロナで大変な今年の4月、カフェの工事に
取り掛かり、6月にオープンした。あれから
4ヵ月、あれほどカフェを懇願していた人たち
はほとんどカフェに来ることはなかった。

事業家として、あらゆるケースを想定していた
ので、カフェは黒字で推移しているが、もし
私が素人で、「別店舗付きカフェ」という
今回のアイデアを持っていなかったら、カフェ
はとっくに閉店していただろう。実業家として、
事業というのは夢やロマンだけではやって
いけないことを熟知していて良かった。

三浦半島創生を語り合う友人との談笑。
「あの土地があれば、レストランを開いて
鎌倉の海に負けないビーチを作れる」
「あそこにグランピング基地を作れば
きっと大勢の人が来て街が活性化する」

こんな話で盛り上がっている時に、やおら
「では、収支の計算をしてみましょうか」と
持ち掛けると、必ず場が白けることが
ほとんどだ。

何故なら、話は話、夢は夢で、決して収支の
計算などしたことはない人ばかりだから。
駅前カフェの事例と同じで、事業は採算が取れ
なければ長続きしないという意識が薄い人が
多すぎるのは困ったことだ。

私が40年間、10を超すビルを建て続け、満室
経営を続けてこれたのは、厳しい計算を基礎
にして事業展開してきたからなのだ。

でも、起業をしたことのない普通の人には、
そんな計算をしろというのがどだい無理が
あるのだろうか。

夢を語る時には、勝算という計算をしてから
にして欲しいが、それを言ったらなかなか
仲間は集まらない。地方創生の夢の実現は
本当に難しい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

人生相談

“Every result is caused by necessity.”
In other words、
there is no useless occurrence in our life.

So,you shouldn’t feel regret
even if anything happen to you.
As you know, regret is not productive.

I haven’t completely mastered this way of thinking.
But the day of my arrival to heaven is approaching.
I have to master it in a hurry.

「頑張れば何とかなる」と励ました
「辛いことは忘れろ」と助言した
「向き合わないで逃げろ」と勧めた。
「明日になれば日は昇る」とも言った。
何を語る時も、それなりに真剣に、
その人に寄り添ってアドヴァイスした。

でも、本当に辛い、本当に痛い、そんな極限の
状態にある人に助言など軽々しく言えない場面
があることも知ってはいる。

鼻に癌が出来て、明日、鼻の奥まで転移した癌
を取り除くために、目をえぐり取らなければ
ならなくて泣いている友にかけることばなど
私は知らない。

何万人に一人がかかるという心の病の存在を
知ったときには、「そんな病気があるんだ」と
今までその人を励ましてきた己の浅学が恥ずか
しくて逃げ出したい気持ちになったこともある。

10年間パーキンソンで苦しむ妻を看てきた。
施設にいる車いすの彼女を見舞いに行っても、
ガラス越しにしか会えない。最近かなり痩せた
ように見える。もし、妻から
「いつここを出られるの?」と相談をされたら
何と答えればいいのか。それだけでも涙が出て、
返す言葉もない。

社会貢献だの、地方創生だのと夢を語れる
自分の恵まれた状態に感謝している。でも、
そんな自分も喜寿を迎え、体は着実に
衰えている。いつ難病に襲われてもおかしく
ない年齢である。自分の人生については誰に
相談を持ち掛けたらいいのだろうか。

本当の辛さ、本当の痛さに襲われたら、
自分はどうなるのだろうか?そんな時には、
軽々しい励ましなど聞きたくもない。
もしそうなったら、我慢や治療などせず、
冬の富士山に行き、遭難に見せかけて凍死
するのが夢なのだが、本当にそんなことが
出来るのだろうか。

今まで見てきた本当の辛さ、本当の痛さを
想像しただけで、人生の終わり方の難しさに
恐れおののいてしまう。人から人生相談を
されるのが怖くなってきた。

カテゴリー: こころ・人生 | コメントする

正体を見抜く

人を見抜くことが出来なくて泣いている人を
たくさん見てきた。仕事でも、結婚でも、
友人関係でも・・・

先日、仮想通貨に足を突っ込んで苦しんでいる
人から電話があった。「一度、その説明会に
一緒に行ってください」というのだ。

話を聞いてから、止めた方がいいか続けた方が
いいかのアドヴァイスをしてくれという。
つまり、もう400万円もの大金をつぎ込んで
しまったので、簡単には止められないという訳だ。

品川の大きなホテルの一室。いかにも
詐欺師っぽい女性が現れた。もう、
話を聞くまでもなかったが、終わりまでいて、
退室した。勿論、答えは「傷が深くならない
うちに止めた方がいい」

何でこんな奴にと思える人ならまだ分かり
やすい。しかし、中には、「こんな素晴らしい
人が・・・」と思えるほど正体を見抜けない
大悪魔もいる。

結婚詐欺師にそんな悪魔が多い。結婚を
絡ませると、詐欺なのか詐欺でないのか
よく分からなくなるから質が悪い。正式に
結婚して、何億円も奪い取って、数年で
別れたら、詐欺とは言えなくなるからだ。
単なる結婚の破綻な訳だから。

結婚したら本当の正体が見えて、今は離婚を考
えているなんていうカップルはごまんといる。
料理が好きで家庭的だと思って結婚したら、
とんでもない嘘つきで、来客などへの外面だけ
がまめだったという話など枚挙に暇がない。

仕事の世界にも見抜きにくい悪魔が多い。
私も30代に一度引っかかった。出版関係の男で、
次に出す本の共同出版者になって欲しい
という話を持ち込んできた。

追浜に住んでいて、何度も家で奥さんの飯を
ご馳走になりながら出版の夢を語り合った。
電通に出入りしていて、自分が関係して出した
という本が所狭しと置いてあった。それが全て
詐欺のお膳立てだなんて若かった私には
見抜けなかった。

後で聞いたら、彼に300万だの500万だのと
騙された男がわんさか出てきた。勿論、
分かった時にはもう彼は南の島に逃げて
しまっていた。

3年前にも見事に騙された。直接的な金銭被害は
なかったが、心に負った傷はいまだに癒えない。
その詐欺師は、今でも地元で大きな顔をして
生きている。

人の正体を見破るのは本当に難しい。悪さが
際立てば際立つほど、いい人間を演ずるのが
上手いということも多いから、世の中を何事も
なく無事に生き抜くのは本当に難しい。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

無人公園

近くに公園がある。
「無人の〇〇公園」と呼ばれている。
30年前は子供たちの声がこだましていたのだが・・・

昔は走り回れる明るい広場が公園の真ん中に
あった。ある日、そこで子供が転んでケガを
した。早速、市に「危ないじゃないか」
という一通の苦情が届いた。市は広場を
お花畑にした。たった一通のお手紙に動揺して。

子供たちは遊べなくなり、公園から子供たちが
消えた。当然、公園は安全になり、市はほっと
した。安全な公園を推進した議員は胸を張った。
市は最初の数年はここにお花を植えていた。

でも、いつの間にか花はなくなり、雑草の
生い茂る公園になり、蜂と蚊の天国になった。
言い訳は「お金がなくて予算が・・・」
という決まり文句だった。だから、散策を
する老人も消えた。子供が消え、老人が消え、
蛇の出る無人公園になった。

コロナ禍で、海岸通りの無料駐車場は県知事の
英断で閉鎖された。マスコミも手を叩いた。
当然、観光客は激減し、駐車場付近の商店は
打撃を受けた。多くの人を遠ざけた進入禁止の
醜いバリケードが無人公園を連想させた。
どこもかしこも無人になっていく。

これが今の日本の縮図のような気がした。
「公共」とか「安全」とかを優先し、少数の
苦情に右往左往する政治とマスコミとが、
最後に無人の日本を作り上げていく。

暇人のごり押しに政治とマスコミが振り
回され、その他大勢の大人しい人が苦しみ、
就職の機会も失われ、自殺者がそっと
この世を去る。

IR事業とか道路建設のような経済促進とか
利益誘導という活気に必要な事業を避け、
歴史とか文化という美しい事業に奔走する政治家。

人が誰も来ない○○記念館とか○○歴史博物館と
か○○文化会館とかいう箱物に何億という
お金をつぎ込む。結果、予算のつかない
IR事業とか道路は完成予定を過ぎて10年、
いつまでも出来上がらない。

そして、議員は責任がのしかからない
ふわふわした美しい言葉で票を集める。
「人に優しい政治」
「温もりのある政治」
「美しい心の政治」
「弱者に光を当てる政治」

こんな訳の分からないスローガンの踊る
日本は、60年前一学年250万人いた一年生の
生徒数が今では100万人を切るまでに
減ってしまった。中国人だらけで日本人が
消えた貧しい日本国がもうすぐやってくる。

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

幸せの原則

戦後の混乱期に父が他界した。
母と5人の子供が残された。
大工さんの屋根裏部屋で
6年に及ぶ辛い日々が始まった。
その時、私は3歳だった。

そんな我が家を救ってくれたのは
地元の多くの名士たちだった。
保育園用の土地を寄付してくれたのは
長沢に住む鉄工所経営者のSさん。
そこに保育園の建物を建ててくれた
のは横須賀の米軍の人たちだった。

長岡保育園はこうしてスタートした。
私がこの北下浦の方々への恩返しに
拘るのはそんな歴史的背景がある
からなのだ。

戦後の復興期、人々は心美しく助け合った。
米軍の人たちも復興に手を差し伸べた。
勝っても、「人を不幸にしてはいけない」
という考え方を忘れてはいなかった。
そのことに感動を覚えた。

資本主義社会は激しい競争の社会だが、
勝者になった者は、決して勝ち誇っては
いけないのだ。勝者は敗者に手を差し
伸べることを忘れてはならない。

もし、勝者が傲慢に生きたら、
物質的豊かさを手に入れられても精神的な
幸福は手に入れられないということを学んだ。

会社を経営し、利益という数字を追い求める
宿命を負って生きている毎日だが、
決して不幸になる人、犠牲になる人を
作り出さないように配慮している。
経営者はそうでなければいけないのだ。

それでこそ、真の幸福になれるのだと信じて、
生きている。もう一度、確認する。
「自分の幸せのために人を不幸にすることが
あってはならない」

カテゴリー: 不動産・ビジネス | コメントする

ヒットラーの再来

万単位の教え子がいる。現在も学校の理事長を
している。そんな中で、とんでもない天才に
遭遇することがある。2歳半で本をすらすら
読んでしまったり、3歳で四則が出来てしまったり・・・

そんな子を見ていると、習近平もきっと子供の
ころから異才を放っていたんだろうなと夢想
してしまう。異才と書いたのは必ずしもIQだけ
が優れているということではないから。あらゆる
面で恐ろしいほどの才能を持っていたのだろうと・・・

子供っぽい直情型のトランプに対して、
どこまでもポーカーフェイスで対応する彼に、
ヒットラーの再来を感じてしまうのは、私だけ
ではないだろう。政敵を次々と暗殺している
プーチンもヒットラーの再来を思わせるが、
習近平の方が遥かに不気味で怖い。

着々と世界制覇に向かって歩を進める中国の
恐ろしき指導者に、「核戦争のボタンを押す」
という恐怖感が湧いてくる。あの時、オバマ
がもう少し現実を直視し、九段線を阻んでくれ
ていたら、こんなことにはならなかったろうに・・・

オバマ前大統領への目くらましノーベル平和賞は、
人類滅亡の序章の始まりになるような予感がする。
もう、取り返しのつかないことに・・・
10年後の世界が暗黒の世界でないことを
神に祈るしかない。

これから育つ孫たちが可哀そうでならない。
無邪気に遊ぶ孫たちを見るたびに
涙が止まらない。
「御免ね、おじいちゃんに力がなくて」

南シナ海に「九段線」を引き強引に軍事基地を
作ったくらいの男だから、尖閣諸島はもとより、
沖縄だっていずれは本気で取りに来るだろう。

こんな時、稚拙な小学生ならまだ許せるが、
大の大人が「戦争反対」だの「核のない世界」
などと叫んでデモをしていると、心底「平和
ボケ」と思ってしまう。

この日本に戦争や核など望んでいる人がいる
筈がない。問題は、領土を広げようと戦争を
仕掛けてくる覇権国家・中国があることなのだ。
そして、この中国が核を手放す筈ながない
ではないか・・・その一番の問題点から目を
逸らしていることが悲しい。

だから、デモ参加者には中国に向かって
「戦争反対」と言って欲しい。そして、尖閣
諸島に行って、海上から中国公船に向かって
「我々は戦争反対だ」と叫んで欲しい。
頓珍漢に、日本の国会議事堂前で「戦争反対」
などとやらないで欲しい。

中国大使館前での正しいスローガンは、
「日本の領土を取らないで」
「日本を攻めないで」
「日本にミサイルを向けないで」
「日本漁船を拿捕しないで」
「無実の日本人を拘束しないで」

確率的に、何年に一人は現れるヒットラーもどきに
我々はもっと真剣に立ち向かうべきなのだ。
覇権主義者が一番カモにするのが偽善者的な
「似非平和主義者」だということを忘れてはならない。

カテゴリー: 政治・社会 | コメントする